XM

海外FX業者を使うメリット

海外FXは現在の収入に満足していない方や老後に不安を持っている方にはおすすめかもしれません。

なぜなら、国内FX業者はレバレッジ規制が激しく、海外FXは国内FXよりメリットが多いからです。

簡単に海外FXのメリットを考えてみると

  1. ハイレバ(ハイレバレッジ)
  2. 借金を負うリスクがない
  3. ボーナスやキャンペーンが充実

といった良い点があります。

「ハイレバレッジは危険だ」と考える人もいらっしゃいますが、FX初心者にやさしい「海外FX口座」の 記事に書いたように、必ずしもそうとは言い切れません。

国内FX業者は海外業者に比べ、デメリットが少なく使いやすいのですが、入金した金額以上の借金を負う可能性があります。

その点、海外FX業者は借金の心配がなく、利用してうまく勝てれば、稼ぎは青天井となる可能性まで秘めています。

XM FXの特徴

XM (エックス エム)は2009年に営業を開始、今では全世界に100万人以上の顧客数を誇る、日本人にも人気が高い大手海外FXブローカーの1つです。

海外FX会社 XMは、イギリスの経済誌「World Finance」のアワードで、ベストFXブローカー賞を受賞しています。オリンピック金メダリストで100メートル、9.58秒の人類史上最速男 ウサインボルトとスポンサー契約を結んだことでも有名です。

XMはサイトを探すと、XM.COMとXMTradingの2つがありますが、現在、日本人向けに対応されているのは「XMTrading」です。

XM.com
法人:TPS Management Limited
ライセンス:キプロス
日本人:NG(以前はOK)

XM Trading.com
法人:Trading Point (Seychelles) Limited
ライセンス:セーシェル諸島
日本人:OK

本体であるXM.comは英国、キプロス、オーストラリア、ドイツなど10か国以上の金融ライセンスを取得しています。

  1. レバレッジ:最大888倍(XM Zero口座は500倍)のレバレッジ&ゼロカット
  2. スプレッド(USDJPY):スタンダード口座:1pips~(取引手数料無料)、Zero口座:0pips~(手数料往復0.7USD/1万通貨(0.1lot))
  3. 取引環境:MT4、MT5に対応。リクオート&約定拒否なし。国内FX以上の約定スピード
  4. ボーナス制度:新規口座開設→3,000円。入金→入金額の100%または20%
  5. 信頼性:セーシェルの金融ライセンス。2009年より10年の運営実績。顧客資産は分別管理+資金保険により最大100万ドルまで保証

日本語サポートとしては、日本語サイトが用意されているほか、メールやライブチャットによるサポートがあります。

人気の理由は、口座開設や入金の度に付与されるボーナスや、取引ごとに蓄積されるロイヤリティポイントなど、豊富なインセンティブプログラムが用意されていることでしょうか。

海外FX業者のXMは888倍ですが、国内FX業者の最大レバレッジは法律で25倍となっています。資金効率を比べると35倍以上と大幅に違ってきます。

また、CFD銘柄が豊富に取り揃えられています。(通貨ペア55種類・貴金属4種類・CFD銘柄42種類)

充実したボーナス制度

XMには3つのボーナスがあります。

  1. 取引ボーナス(3000円)※口座開設ボーナス
  2. 入金ボーナス(累計5000ドル/約50万円)
  3. XMポイント(取引するたびにもらえるポイント)※XM Zero口座は対象外

充実したボーナスはどれも魅力的です。

取引ボーナスは口座開設するだけで受け取れるボーナスです。自己資金を入金しなくても、このボーナスを使えば無料でリアル口座の使い心地を試すことができるようになっています。

入金ボーナスは、口座への入金額に応じて、証拠金として使えるボーナスを5000ドル(約50万円)まで受け取れます。

国内の業者では、過剰な投機を避けるという理由で、このようなボーナスはあまり提供されていません。

ストップ狩りを回避

XM(エックスエム)であればFX業者がこっそり行っている可能性があるストップ狩りを回避できます。

海外FX業者の代表格ともいえるXM(エックスエム)では、トレーダーの注文をそのままインターバンクに流す「NDD方式」(ノーディーリング・デスク)を採用しています。スプレッドはやや広くなるものの、トレーダーの利益が業者の利益になりますので、DD方式を採用している業者が実行可能な不正行為のようなことが発生することはありません。

ゼロカットシステムで追証(借金)がゼロに!

海外FX業者の口座はゼロカットシステムがあるため、リスクは限定されていると言えます。

海外FX業者と国内FX業者の大きな違いは「追証(おいしょう)」にあります。

  • 国内FX業者:追証あり
  • 海外FX業者:追証なし

海外FX業者と国内業者の一番の違いであり、海外FX業者を利用する大きな強みになるのがゼロカットです。

ゼロカットは海外FXだけが導入しており、証拠金以上の損失をゼロにし追証(借金)を帳消しにしてくれます。

XMは初心者~中上級者までおすすめのオールラウンダー

XMはすべての要素が高いレベルで完成されているFX業者だと思います。

  • 取引コストが割高
  • サーバが弱い

といったところに弱点があるという声も聞きますが、
XMは初心者~中上級者までおすすめのオールラウンドに使えるFX口座だと思います。

「迷ったらXM」というのは確かです。『サービスが良くて、安い』すべてが揃った、完璧な会社というのは滅多に出会えるものではありません。

最大888倍までの「選べる」レバレッジ、ショック相場が起きても影響を受けないゼロカット制度の安心感、業界中のモデルケースともいえるボーナス制度など、一度この取引環境になれてしまうと、国内業者に戻ることは難しくなると言っても過言ではありません。

また、XMではタイプの異なる複数の口座や多彩な決済手段が用意されており、この点でも困りません。資産についても分別管理はもちろん資金保険により最大100万ドルまで保障されているという点も心強いですね。

抜群の信頼性と日本語サポートの手厚さなど、現在のところ、まさにナンバーワンの海外FX業者と言えるのではないでしょうか。

口座開設するFX会社の選択は慎重に選ぶようにしてください

なお、海外FX会社には、XM以外にも様々な会社があります。

例えば、Titan FX(タイタンFX)は約定力には定評があり、スプレッドも海外FX業者の中では非常に狭く、安定しています。スキャルピング向きと言えるでしょう。

海外のFX会社を比較・検討するときに、重要視したいのは「レバレッジ」「スプレッド」「信託保全」「サポート」「入出金対応」の5つの要素です。

会社によって、それぞれ特徴が異なりますので、自分に合ったFX会社を選んで、口座開設するようにしてください。