FXで勝てない人の不安・悩みとは?(負ける人の共通点)

FXで勝てない、稼げない・・・

FXは前回の記事、FXを始めるときに知っておきたいことで書いたように元手が少なくてもチャレンジできることや、初心者でも始めやすいということから人気があります。

ただし、中には思うような成果が上がらず、FXで勝てない、損した経験をもつ人も結構います。

こうしたFXで勝てない、失敗した理由や原因を調べてみると

  • そもそも勝つためのトレード技術が足りない、身に付いていない
  • メンタルが弱くて、ルールを守ることができない

といった傾向が見られます。

FXトレードにおける自分なりのルールをまだ構築できていない状況で
本能に任せて、運任せによる根拠のないトレードをしてしまいがちです。

失敗する人たちの特徴として具体的には、以下のような点をあげることができます。

  1. 利小損大
  2. トレードルールがない
  3. トレードルールを守れない
  4. 勘でトレードしている
  5. 予想する
  6. ポジポジ病
  7. 値ごろ感で取引
  8. 逆張り大好き
  9. 両建て
  10. ナンピン
  11. 根拠のないトレード
  12. 損切り出来ない
  13. 資金管理ができていない
  14. 間違いを認めない
  15. 間違いから学ばない
  16. 売買記録をつけていない
  17. 相場の動きを難しく考える
  18. 勝率ばかり気にしている
  19. 利益確定を我慢できない
  20. 冷静さを失う

もしかしたら、当てはまる項目があって、ドキッとした人もいるかもしれません。
各自チェックしてみれば、身に覚えがある点も多いはずです。

FXはギャンブルで危険!?

勝てない人の言い訳なのかわかりませんが、-FXはギャンブルで危険だから、やらない方がいい-というのを耳にするときがあります。

FXに限らず、投資は未来を読むもの。将来の値動きは誰にも分かりません。

為替はどちらに動くのか、正直言って、わかりません。この先の相場が上がるのか、下がるのか・・・100%の確証が持てる答えを持ち合わせている人がいない、というのが真実です。

特に短期であればあるほど、どちらに動くかは『丁半賭博』の賭け事と同じようなものです。当然のごとく、単なる予想というのは、ほぼ半分の確率で外れてしまいます。

ある通貨が上がると思って買ってみたものの、買ったとたんに急落した、なんてことは良くあることです。

ただFXは運だけのゲームではありません。

市場参加者の大衆心理を反映して為替レートは動いているものであり、
熱心に値動きを見ていれば、だんだん利益を出せるようになってくるはずです。

またFXは危険か?と問われると、一般的にはレバレッジ次第かと思います。ただ、この世では大損して自殺するような人が出ていることは悲しいことながらも事実です。

FXは一瞬で数十万円、数百万円を手に入れることが可能です。しかし、それは裏返せば一瞬で同じような大金を失うリスクもあります。一時的に勝っていても、1回の負けで借金を抱え込んでしまうこともあります。

楽して簡単に稼げるほど、FXは甘い世界ではない

楽して簡単に稼げるほど、FXは甘い世界ではありません。

日本でFXで成功している勝者は、たった1割で、残り9割の人は失敗している敗者だと言われています。
そして、成功者のこの1割の中には個人投資家だけなく、プロの投資家や投資会社も含まれます。

『秒速で1億稼ぐ男』として一躍有名人となった与沢翼さん。東京からシンガポールへ拠点を移し、現在はFXのデイトレーダーに華麗なる転身をはかったようですが、FXは食い合い、つぶし合いの世界です。

相場に騙しは付き物で、騙された者が負けるようになっています。
いつまでも勝ち続けることなんてありません。

一流と呼ばれるプロディーラーですら、年利30%を達成できれば優秀なディーラーと評価されます。

FXというものに、あまりに多くの夢を見て、期待しすぎない方がいいと思います。

FXはゼロサムゲーム

FXはゼロサムゲームなので、参加しているトレーダーの損得の合計はゼロになります。

分かり易くいえばFXでは儲ける人がいれば、その分誰かが損をすることになります。言い方をかえると
誰かが負けることによって自分が勝てる、という仕組みになっています。

FXの世界は失敗者こそがターゲットであり、
負けトレーダーが出ることにより利益を出すトレーダーが生まれる世界なのです。

ネット広告などを見て、軽い気持ちで始めた初心者のトレーダーなどは、飛んで火に入る夏の虫。
ベテラントレーダーから見れば、まさにカモです。すぐに恰好の餌食となってしまいます。

初心者をカモにして、生き残りを図っていく世界。

この世界の大半は初心者からお金を奪って成り立っています。『奪う』という表現は少々きつい言い方かもしれませんが、投資の世界というのは、ハッキリ言ってお金の奪い合い以外の何物でもありません。

お金を奪う覚悟、奪われる覚悟が必要なのです。

それが現実であり、相場の本質です。

投資には向き、不向きがある

投資は行う人によって向き、不向きがあるようです。

トレーダーによって使う手法や得意な時間帯は異なります。株では稼げるけどFXでは稼げない。FXで稼げるけど株では稼げないという人もいます。

金融商品は、投資する商品によってそれぞれ特徴が異なります。

自分にあった商品を選ぶことも投資で稼ぐためには大切です。だから、色々な商品を研究してみるのも重要なことです。

何気なく、一度試しにチャレンジしてみた物が得意分野となって、思わぬ才能を発揮することもあります。

FXで儲かるか、儲からないかというのは『その人次第』という部分も大いにあります。話しを聞くだけでなく、儲かるかどうかは、実際にあなた自身がやってみなくては結局分からないものです。