裁量トレード練習君プレミアム

FX裁量トレードの練習ツールを活用しよう

裁量トレードの技術を習得するために、便利な練習ツールが販売されています。

FX裁量トレードのトレーニング必須ツールというべきもので、リアルトレードに入る前に、このツールを使って練習をしてみてください。

普通、トレード練習を行うにはそれなりの時間が必要です。

そこで今回紹介する裁量トレード練習君のような練習ツールが役立ちます。

これを使えば、短期間に集中して、何度も繰り返してトレード練習ができます。これから自分なりの手法を確立し、マインドを鍛えるという人にはおすすめのツールです。

FXで勝てないのは、絶対的な練習量が足りていない!

FXで勝てないのは、それなりに勝てない理由があるはずです。

トレード能力を向上させるためにはトレードノートをつけるべき、と言われて、
どれだけの人がノートをきちんとつけて、検証まで行っているでしょうか。

よく手法があればFXは勝てると思っている人がいますが、手法だけで勝てるほど
相場の世界は甘くありません。

手法よりもっと大事なこととして、どれだけ多くの時間、チャートに向き合い、トレード(練習)をしたかという自らの行動の方が大切な気がします。

「練習はウソはつかない。」と言っていたのは
誰だったのか思い出せませんが、この言葉の意味は深いです。

勝てるトレーダーになるためには、圧倒的な過去チャートの検証トレード練習をこなす必要があります。

デモトレードだけで練習は十分にできない

デモトレードで勝てなければ、絶対リアルトレードでは勝てません。

なので最初は、デモトレードから入って、数多くの練習を積み重ねる必要があります。

いきなりリアルから始める人もいますが、練習トレードは必ず行うようにしてください。一度無くしたお金は戻りません。練習トレードなら、お金は無くなりません。

ただデモトレードで練習できるのは、相場が開いている時のみ。
FX会社のデモ口座を開設して、リアルタイムで動いている相場に合わせてトレードするものだからです。

サラリーマンをはじめ普段仕事をしている人は、土日しか休みがとれないという人も多いはずですが、
この場合、デモトレードによる練習はできません。

こうした人たちのために、相場が動いていない土日も関係なく24時間、トレードの練習が行える便利なものが「裁量トレード練習君プレミアム」の練習ツールです。

練習ツールを使うメリット

これまでFXトレードで上達するための練習方法と言えば、

1.静止画の過去チャートによる練習
2.デモトレードを利用した練習
3.リアルトレードによる最小ロットでの(実践)練習

といったものでしたが、裁量トレード練習ツールがあれば、

4.過去チャートを元にしたバーチャルトレードによる練習

を行うことができます。

しかも、チャートが動くスピードを自分好みのスピードに合わせて疑似体験しながら練習ができます。

ローソク足の生成スピードを早くすることで

  • エントリー条件が一致するまで、ひたすら待つ必要がなくなる
  • 何もしない無駄な時間を過ごすことがなくなる
  • 短い時間で圧倒的なトレード回数をこなすことができる

というように、これまでより短時間で、効率的な練習をしていくことが可能です。

もちろん、圧倒的な回数(量)練習を積み重ねることができます。

裁量トレード練習君

>> 裁量トレード練習君プレミアムについて詳しく知りたい方はこちら

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。