FX成功者に学ぼう

真の成功者たち

一時的なFX取引で数百万円や一千万円単位で利益を出した、といったトレーダーこそが成功者であり、こうしたトレードを派手な宣伝とともに流したり、大儲けした内容の記事が書かれているのを時々見かけます。

ところが“本当に稼いでいる、成功した人たち”というのは、
FX投資にこのような派手な広告や面白さといったものを求めている人たちではありません。

投資家として真の成功者というのは、『負けない人=勝てる人』のことです。

彼らがFXで勝つためにやっていることと言えば、失敗するリスクをなるべく抑えて、
とにかく「負けないトレード」をコツコツと積み上げていくことだけです。

負けないトレードをする人こそが、結果的に「勝てる人」になれるというわけです。

なぜなら一時的に勝つことはたまたまだったり、運が良かったりしても起こり得ますが、
継続してFXで勝ち続ける、というのは本当の実力がないとかなり難しいことだからです。

ただ残念なことに、しっかりとした実績を残している人というのは、あまり表に出ることはありません。
ひっそりと自らの堅実な投資のみに徹して、そのノウハウを開示することは、ほぼありません。

FXで稼ぐ先人に学ぶ

FXは正しくやれば、きちんと結果が出るものであり、経済的な自由を手に入れられることを
すでに成功した人たちは証明してくれています。

そんなFXで稼げる人たちに共通していることを、簡単にまとめてみると

  1. 自分なりのトレードルールをもっている
  2. ルール(損切り・利確)を守る
  3. できる限りリスクは抑える

といった点があげられます。

独自の取引ルールをもつ

FXで成功している人たちというのは、皆、独自のトレードルールというのを持っています。

一方、うまくいかない人たちに、一貫したルールなど存在しません。取引技術やテクニカル分析に関すること、損切りや利益確定のルールなど、しっかり決められていません。たとえあったとしても、きちんと守られるだけのものになっていません。

FXで成功するためには、いちいち考えなくても機械的に行えるような「実用的なルール」が絶対必要です。

もちろん、そんなルールは一朝一夕で作れるものではありませんが、

勝ち組トレーダーが安定して勝てるのは、自分のトレードをしっかりと検証して、
良い点・悪い点を理解し、常に改善し続けているからです。

ルールに合うまで、ひたすら待つ。我慢する

今話題で人気のお笑い芸人、ブルゾンちえみの名言「探さない、待つの♪」ではありませんが、
自分が勝ちやすい相場だけを捉えてトレードを行うことで成功率を上げることができます。

  • ルールを厳格に守り、冷静な判断を行う
  • ルールにあわない場合にはトレードを休む、トレードしない

FXトレードで勝つためには、トレードの技術とともにメンタルも必要となってきます。

これまでFXで結果が出せていない人というのは、「待てない」「我慢できない」ところに原因がある人もいたのではないでしょうか。ポジポジ病で悩んでいる人というのは、まさにこの典型です。

いったん覚悟を決めたら、継続して勝てるようになるまで、途中であきらめないでください。

「損小利大」のトレードを実現する

FX成功者は「損小利大」で、負けた時のダメージを極力最小限にするように努めています。

「損小利大」と口先だけで言うのは簡単ですが、いざ実践として行動に移そうとすると
これが意外と難しいことに驚かされます。

なぜなら、人間には利益は早く確定したい、損はできることなら確定したくない(プロスペクト理論)という心理が働くので、どうしても利小損大という結果に陥りがちだからです。

そうならないためには、エントリーからイグジットまで
それぞれ明確な根拠を持つ必要があります。

こうした「根拠」は、チャートの情報を正確に捉えることによって得られるようになります。

どんな敏腕トレーダーでも、100%勝てるわけではありません。

ですので成功する人たちというのは、ロスカットラインを必ず設定していて、一度決めたら必ずそれを守ります。多くの利益を出すことよりも、損を最小限に食い止めるというのが、何より重要なことです。

負けないトレードを続ける人が、結果的に“勝てる人”となり、トータルで勝つことが出来ます。

なお、FXには様々なリスクが伴います。

お金や膨大な時間を費やすだけでなく、メンタルを傷つけやすいということもあります。

これらのリスクについては、それぞれを抑える方法ややり方を学んでいけば、
FXをより安心して運用できる資産構築の方法とすることができます。

FX手法や知識だけでは、勝てない

環境認識を重要視して、相場を自分で判断できる裁量トレーダーが一番に勝てる、稼げる人たちです。

「手法」だけで勝てるほどFXの世界は甘くありません。知識をインプットすれば、それだけでFX勝てるようになるというものではありません。ただ成功者の真似をしても、それこそ表面的なコピーでは勝てません。

FXで勝つために必要なこととは、細かなテクニカルより、相場を動かしている大衆心理を読み解く能力を向上させることの方がもっと大事です。この点は勝てないトレーダーほど見落としがちな盲点だと思いますが、とっても重要なことです。

あなたは市場参加者の心理をしっかりと理解し、チャートに反映されていることをきちんと確認できているでしょうか。これは、ひたすらチャートを見続けることで力がついてきます。