FXのやり方がわからない

FXの始め方/損しないやり方FXを始めるときに知っておきたいことの記事もあわせてご覧ください。

FXが好まれる理由

FXは、初心者からでも始めやすい投資だと思います。

少ない資金で大金を手に入れられる可能性があるのがFXです。レバレッジを使えるので、
少額であっても大きい取引ができるところが魅力です。

しかしながら、FXの最大レバレッジが25倍だからと言って、ハイリスクの取引で勝負をかけるのではなく、
初心者のうちは、ロスカットにならないようレバレッジ2〜3倍にとどめておくのがおすすめです。

FXの始め方、手続きの仕方がわからない

FX取引を始めるまでの大まかな手順は以下のとおり、3ステップで完了します。

1.口座を開設するFX会社を決める

まず最初にするべきことは、口座開設をおこなうFX会社を決めることです。通常、リスクヘッジの観点から複数のFX会社で口座を開設している人が多いようです。

このFX会社選びはキモで、何を重視して、FX会社を決めるか?というのがポイントです。

  • 安心の信託保全(業者が破綻した場合でも投資資金を全額保護してくれる)
  • 少額で始められる、最小取引単位が低い会社を選ぶ
  • スプレッド(手数料)が狭い、利用コストを安く済ませられる取引先を選ぶ
  • サポートが充実している
  • 誰もが知っている大手のFX会社を選ぶ
  • 利用者が多く、評判の良い業者を選ぶ

以上のような観点から、自分に合うFX会社を選びましょう。

FX初心者が重視したいポイントとしては、①少額取引②デモトレード③サポートが充実
といった点が挙げられます。(少額取引なら資金4,000円~1万円で始められます。)

なお、金融庁への登録・許可を受けている国内FX会社であれば、信託保全があり、
税金の面でも優遇されています。

FX会社の特徴

CMなどで話題のFX会社においては、次のような特徴があります。(下記の内容は、一例です。)

  • GMOクリック証券…FX取引高世界第1位。PC以外にもスマホでのFX取引ツール対応
  • 外為どっとコム…初心者にも分かりやすいFX情報や為替情報が満載。学びながらFXに取り組める
  • DMM FX…FX口座数国内1位。スマホアプリを完備、LINEでの問い合わせにオペレーターが対応
  • SBI FXトレード…取引単位が1通貨単位、米ドル/円なら約4円で取引できる
  • マネーパートナーズ…約定力9年連続No.1の実績

上記以外でも外為オンラインヒロセ通商は1000単位から取引(少額取引)が可能です。

また、FXの自動売買ならインヴァスト証券の「シストレ24」、外為オンラインの「iサイクル注文」といったものがあります。

なお、キャンペーンとして、FX取引以外のお得なサービス(ポイントがつく、食品がもらえる、キャッシュバックサービスなど)がある場合もあります。

もし、FX会社選びに迷ってしまった場合には、FXに関する分からない内容を直接問い合わせしてみて、
きちんと受け答えしてくれるところが、あなたが安心して取引できる業者だと思います。

2.口座開設(手続き)

口座開設の手続きは、今はインターネットでの申込みが出来ます。

STEP1:口座を開設したい会社の公式サイトから「口座開設」のページを開く
STEP2:申込フォームに必要情報を入力
STEP3:指定された本人確認書類・マイナンバー書類を提出

申請手続きは、想像している以上に簡単です。

審査に通過すれば、取引に必要なパスワード等が記載された書面が登録住所に届きます。

3.資金(証拠金)を入金する

審査がスムーズに通れば、口座開設にかかる日数は申込み後、2~3営業日であることがほとんどです。

あとは証拠金として、定められた金額以上の資金を指定口座に入金すればOKです。

FXを始めることができない理由

FX口座を開設して、証拠金となる資金が手当てできれば、いつでも取引を始めることは可能です。

ところがこの段階に来て、FXを始めることができない人もいます。

  1. FXに関する知識がない、不十分
  2. FXの仕組みを理解できていない
  3. 資金が少ない

など理由はさまざまですが、いざ本番となると、FX取引のしかたがわからない…という方が多いようです。

損をしないために、FX投資では少額から始めるのが基本ですが、
どんなに少額から始めてもメンタルが弱ければ失敗する人もいます。

ですので、この問題を解決するには、
頭の中であれこれ考えるのではなく、実際に取引をやってみるしか解決策はありません。

損はしたくない…という気持ちはわかりますが、リスクを冒す勇気をもっていない人というのは、最初から投資には向いていないと言えます。

やり方がわからなければ、実際にやりながら覚えていくのが一番です。

具体的には、デモトレードである程度練習や経験を積んでから実践に移るのがお勧めの方法かと思います。

ただし、いきなり実践で。デモはダメ!本気度が全然違う。というスパルタ式をすすめる人もいます。

FXのやり方がわからない初心者へ

はじめは誰でもやり方がわからなくて当然です。焦らずに、一歩ずつ進んでいきましょう。

初心者がFXで投資、資産運用をはじめる場合には

  1. 少額ではじめる
  2. レバレッジを高くし過ぎない
  3. のめり込み過ぎない

という3つのルールを必ず守って、忘れないようにしてください。 

FXは株式投資などと同じく、時にはマネーゲームとよばれることがあるように、
競馬やパチンコといったギャンブルみたいに射幸心を煽る要素を含んでいます。

レバレッジを利用することで、大きなお金を動かすことができます。また、1クリックという手軽さで
お金を簡単に動かせることから、とても刺激的で、やみつきになりやすい設計となっています。
(とくにバイナリーオプションとよばれるFX投資には注意が必要です。)

当面使う見込のない余裕資金のみで投資はすることを徹底して、
絶対に借金をしたり、生活資金にまで手をつけないようにしてください。

運任せで資産が増えるほど甘いものではなく、自らの成長なくして安定的に稼げることはありません。