FX自動売買とは?

FX自動売買とはプロが作ったプログラムを使って、自動でFXの取引をすることです。プログラムを選択するだけなので、誰もができ、投資経験が無い主婦サラリーマンでも投資が可能と話題の投資法です。

自動売買は予想以上に簡単。忙しい方ほどおすすめの投資と言えます。
なぜなら、取引のすべてを管理する必要がないからです。

また、自動売買は副業で収入を得たい人にも向いています。勝手にエントリーして、勝手に決済までやってくれるので「手間をかけず」利益を出せるチャンスを得られます。

全てをコンピューターに任せて、自分は何もしなくてもFXの取引ができます。

プログラムが勝手に判断してエントリーやエグジットを自動で行ってくれる自動売買システムなので、
これまで投資経験が無かった人でも、利益を出せる可能性があるということです。

テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)でも普通の主婦が50万円を約120万円に増やしたということで、自動売買が紹介されました。

自動売買の現状

自動売買はシステムを起動させるだけで、あらかじめプログラミングされている売買ルール(ストラテジー)に従ってシステムが24時間自動でトレードを繰り返してくれるという仕組みです。

あらかじめ必要な設定をしておくだけで、自動で取引ができます。なお、取引条件の設定は、それぞれのFX会社が採用している取引ツールごとに異なります。

自動売買が選ばれている理由

自分が見ていなくてもトレードしてくれる精神的に楽にできるのが「自動売買」です。

決められたプログラム通りのトレードルールに従って売買がおこなわれるので、感情のコントロールができない人でも関係なく、仕事中や寝ている間でも24時間取引することができます。

自動売買なら、トレードする際の「張り付きがない」「焦らない」「初心者にも勝てる環境が整っている」ため、しっかり稼いでいるのかを定期的にチェックすることが中心となります。

【自動売買の便利な点(メリット)】

○ チャートを長時間見る必要がない
○ テクニカル分析は、ある程度できればOK

【自動売買の不自由な点(デメリット)】

× 完全放置ではない
× プログラムの入れ替え作業は必要
× 自然災害やテロなど急激な相場変動によって予期しない損失が発生する恐れがある

良い点・悪い点ありますが、使い方によっては、効率的に利益を生み出すことができます。

こうした自動売買の手軽さ、取り組みやすさから、自動売買での取引を積極的に取り入れているトレーダーもいます。

FXの自動売買ツール/種類

証券会社が提供している自動売買ツールは、大きく分けて5つの種類に分類されます。

  1. リピート注文型 
    iサイクル注文(外為オンライン)やトラッキングトレード(FXブロードネット)など
  2. ストラテジー選択型(ミラートレーダー系) 
    シストレ24(インヴァスト証券)やセントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)など
  3. ストラテジー選択型(オリジナル系) 
    みんなのシストレ(トレイダーズ証券)、エコトレFX(ひまわり証券)
  4. ストラテジー自己設定型 
    パートナーズFXHyperSpeed NEXT(マネーパートナーズ)など
  5. ストラテジー開発型(MT4系) 
    FXTF MT4(FXトレードフィナンシャル)、FOREX MT4(FOREX.com)

初心者におすすめのタイプは、ストラテジー選択型(ミラートレーダー系、オリジナル系)とリピート注文型です。なかでもミラートレーダー系の選択型は、シンプルで初心者でも取り組みやすい仕様だと思います。

FX自動売買は儲かるのか?

自動売買システムを使えば、FXの知識や経験が少ない初心者でも
プロに近いようなトレードを行うことは可能です。

ただし、現在の相場と全く合わないシステムを使ってしまうと、逆に大損してしまうリスクもあります。
仕組みを十分に理解したうえで正しく活用することが大切です。

ですので、FX自動売買で儲かるための留意点としては、

  • 一回ごとの結果に一喜一憂しない
  • 最低でも3か月はシステムを変えずに継続して使ってみる
  • 自動売買ツールの運用結果は記録し、検証する

使い方次第で儲かる場合と損する場合があり、
儲けるためには裁量トレードと同様に相場を読む力が必要というのが真実です。

全くのほったらかしで儲かるということはありません。

勝てるのか?

FXにおいて、どんな相場でも常に勝てる手法というものは、この世に存在しません。このことは、自動売買のプログラムであっても同様です。

「どういうときに利益を上げてくれるのか」といった各プログラムの特徴を、しっかりと理解しておかなければなりません。その時々の状況や環境に合ったものを、適切に選んでいく必要があり、この点が自動売買で勝つか負けるかの分かれ目であり、難しいとされるところです。

自動売買で勝ち続けることの難しい理由

しかも、1つの売買プログラムで長期的に勝つことは難しいです。なぜなら、相場の状況は日々刻々と変化していくからです。

自動でプログラムを選択してくれるタイプの自動売買も登場していますが、1つのプログラムのみですべてに対応して、勝ち続けられるような完全なプログラムというのは、まだありません。

将来的にはAIの技術が進んで、FXのトレードもAIを利用しての自動売買が本格化するとも言われています。

ですが、現在のところはプログラムが勝手にバージョンアップしたり、微調整を行ってくれような成長するソフトはないので、一度選択した売買ソフトでは同じロジックを使い続けるしか、方法はありません。

この場合、勝つための秘訣は「調子のよいプログラムを、調子のいいときだけ稼働させる」ことなので、
複数の売買プログラムを使いこなして、定期的にプログラムを入れ替える必要があります。

自動売買で損する人、勝てない人

FXの自動売買で損をする人というのはプログラムの入れ替えをせずに、放置プレーの状態でいるトレーダーが多いように感じます。

自動売買で失敗する人の勝てない理由としては、

  • 自動売買プログラムを適当に選ぶ
  • プログラムを放置する
  • プログラムの入れ替えが早すぎる
  • 高レバレッジで勝負する
  • 手動で色々やる(余計なことをする)

といった原因が考えられます。

FX自動売買の攻略方法

FX自動売買をするのに重要なことは、相場状況に合った最適な自動売買プログラムを選ぶことと、資金管理の2点です。

プログラムの選択(選び方)

FX自動売買プログラムに万能なものは存在せず、相場の変化に応じて、
その都度、相場状況に合ったプログラムに適宜入れ替えをする必要があります。

現在の相場に合うプログラムを探し出し、相場に合っていないプログラムと入れ替える作業を行うことで、良い結果を出しやすくなります。

最低限、今の相場がレンジ相場なのか、レンジ相場でないのかぐらいは判断して、定期的に最善と思われるプログラムの入れ替え作業を行ってみてください。ただし、最初は含み損になることも多いので、中長期の視点から判断するようにしてください。

なお、プログラムを選ぶ際には、公表されているドローダウンの指標もチェックして、
ロスカットのリスクはどうなのか確認しておくことも重要です。

自動売買でも重要な資金管理

自動売買では設定が運用の肝になりますが、どれも少額資金では勝ちづらい傾向にあります。

強制ロスカットを防ぎ、複数のポジションを同時にもつこともあるので、ある程度まとまった資金を用意しておく必要があります。具体的な金額については、プログラムによってそれぞれ推奨金額というのが示されています。

また取引コストも重要です。どの自動売買システムを利用するのか、FX業者の選び方にも注意しましょう。

いずれにしても、FX自動売買を利用する際には運用資金運用期間にはゆとりをもって、じっくり稼ぐことを念頭においた方が良い結果を生みやすいようです。