ゲイスキャFX

ゲイトレーダー・もってぃーのヤバいおかまFX

ゲイトレーダーのもってぃーさんは派手な見た目とは裏腹に、発行部数7万部を超えるFX情報誌『FX攻略.com』で連載実績をもつ超実力派トレーダーです。トレイダーズ証券、FXプライムbyGMO、サンワード貿易などで講師を務め、ラジオNIKKEIにも出演しています。

そんなゲイトレーダーもってぃーさんが出した「ゲイスキャFX」がかなりの反響をよんでいます。

もってぃー

もってぃーさんは、ゲイスキャFX発売以前から、すでにブログTwitterYouTubeなどでもFX情報を公開されていました。(Twitterでは、現時点で16000人のフォロワーがいます。)

宝塚風のイメージも若干ありますが、メディアでも活躍する個性派トレーダー(おかまトレーダー)です。

なお、ここだけは誤解のないように言っておきますが、
ビジネスでやってるオカマじゃなくて、ビジネスをやってるオカマだそうです。

話題の「ゲイスキャFX」は、すでに6400名以上が成功への第一歩を踏み出されています。
発売されてまだ半年経たない位ですが、正直かなり評判は良いみたいですね。

どこにでもいる平凡なゲイがFXで億を手にして最強ゲイトレーダーとなった秘密がこれで分かります。

ゲイスキャFXのレビュー

ゲイスキャFXはもってぃー自ら「世界一ワガママなFXの稼ぎ方」と言われています。

ローソク足を使わない+魔法のツールを駆使するという新発想の1分足スキャルピングです。

1分足のスキャルピングは、かなりの短時間で利益を狙っていくトレードスタイル。

ベースとなるロジックは、「1時間足」のトレンドを環境認識に使い、
押し目買い・戻り売りを「1分足」で狙うという、王道のテクニックになっています。

参考までに、その仕様は、

  • 推奨通貨ペア:ドル円、ユーロドル、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、ポンドドルの6通貨ペア。
    ※基本的に相場の変動幅(ボラティリティ)が大きい通貨ペア
  • エントリーチャンス:だいたい1日に70回ぐらい(月換算で、約1400回)
  • ポジションの保有時間:およそ5分~10分程度
  • リスクリワード(損益比):1:1か1:2位

トレードを推奨する時間までは特に定められていません。

普通だと動きの早い1分足相場で勝ち続けるには相場の状況判断や細かい分析が必要不可欠で、FX初心者にとっては敷居が高いと言われているものを独自に開発したツール等によって解決しました。

もってぃーは所持金5万円から、目まぐるしいスピードで人生が大逆転!どこにでもいる平凡なゲイが“たった1つのコツ”に気づいただけで、海外を自由気ままに遊び回るセレブに成り上がることができました。

なので、これから初めてFXに挑戦する人でも、

1日でたった5分から10分というスキマ時間を使って
スマホ片手に場所を選ばず稼ぎまくり、
勝率70%、月収800万円というあり得なかった世界も現実のものにしていける。

というのも不可能ではない、ということです。

実質1日、たった数分しか使わず、難しい分析もしなくてOK!というのはちょっとした驚きです。

具体的には、

表示するチャートはラインチャートでローソク足は使いません!
そして、Metatrader 4に設定する「ゲイスキャアロー」を使って、1分足でのスキャルピングをサインに従ってトレードしていく
という内容です。

「ラインチャート」+「ゲイスキャアロー」を使うだけで、驚くほどシンプルで直感的なFXトレードが実現できるというわけです。

つまり、これら2つを組み合わせたのが、もってぃー流「世界一ワガママなFX」の正体となります。

ローソク足を使わない1分足スキャルピング

もってぃーのゲイスキャFXはローソク足を使わずに1分足のスキャルピングで稼ぐ方法です。

動きの早い1分足相場で「情報量が多いローソク足は必要ない。」というのがゲイトレーダーもってぃーの持論です。

なので、もってぃー流短期トレード手法では、代わりにラインチャートを使用しています。

日本人のトレーダーであれば、元来「ローソク足」は馴染み深いものです。チャート上に表示されるローソク足の陽線、陰線、ヒゲを見て相場を分析してトレードするのが、当たり前となっていました。

ところが、もってぃーがたどり着いた究極の答え、それが「ローソク足を使わない」というトレードだったのです。

スキャルピングと一番相性が良く、視覚的にシンプルで細かい値動きを気にしなくていいラインチャートを使う方法を見つけたのです。

ラインチャートとは?

終値だけをつなげ、折れ線で示したチャートです。1本の線で相場の動きを表してくれるので、視覚的には相場の方向性が把握しやすくてシンプル。また、値動きに惑わされにくいという利点があります。

両者の違いを簡単にまとめると、

ローソク足チャート:情報量が多く、視覚的に相場の方向性が分かりにくい!動きの早い1分足相場ではダマシの原因に!

ラインチャート:1本のラインを見るだけでトレンドの方向性が丸わかり!余計なダマシもないので、1分足スキャルとの相性抜群!

つまり、展開の早いスキャルピングとの相性がいいのはラインチャートのほうだと気づいたのです。

ラインチャート

1分足相場で狙っていくのは、同じ方向に値動きが続いていく、トレンド相場なので、

  • パッと一目で相場の方向性が分かる!
  • 余計な情報がないからトレンドの見極めも超簡単!

FX初心者でもパッと直感的にトレンドの波を読み取れる、視覚的なわかりやすさが段違いにアップしました。

魔法のサインツール「ゲイスキャアロー」

ゲイスキャFXのメインツールとも言えるのが「ゲイスキャアロー」です。

ラインチャートに魔法のサインツールをプラスすることで、より利益に繋がりやすい、精度の高いトレンドをピンポイントで捉えることができるようになります。 

動きの早い1分足相場のトレンドを正確に捉えて、エントリーチャンスを事前にお知らせする唯一無二のサインツールです。

このツールでは、4つのサインがでます。

  1. トレンド転換サイン
  2. 予備サイン
  3. エントリーサイン
  4. 決済サイン

これらが表示されるので、一目で判断することができます。

なお、初心者ファーストで、トレードを簡略化させる3つの最終兵器によって「ゲイスキャアロー」は構成されています。

【最終兵器1】エントリー準備サインツール :本サインの前にお知らせがくるから慌てず余裕をもって利益を狙える!

【最終兵器2】決済お知らせツール :チャートに長時間はりつかなくてもOK

【最終兵器3】トレンド転換サインツール :上昇トレンドor下落トレンドへの切り替わりがパッと一目で分かる!

どんなにFX未経験初心者の方でも迷うことなくトレードできます。

サインが来たらトレード!

初心者でもたった2ステップ!
ゲイスキャFX・トレードの進め方

STEP1 まずはサインを確認してエントリー!
STEP2 あとは決済お知らせサインを待つだけ

エントリーサインのお知らせが届き次第、チャートを開いて、あとはサインの向きを確認して
最高のタイミングでエントリーするだけ。

エントリーしたあとは、ほったらかしでOK。
決済チャンスのお知らせを目安にして、
最高のタイミングで決済するだけ。

矢印でエントリー! 星マークで決済!!

仕事や家事が忙しい兼業トレーダーOK。スマホでもトレードできます。

トレード精度をあげるために

なお、不可能と言われ続けた1分足スキャルピングのシステム化した、このサインツールの完成度は折り紙付きとのことで相当自信があるようです。

販売ページでは、ゲイスキャFXが指し示すサインを信頼できる根拠についての説明があります。

隠された秘密その1.
『グランビルの法則』がツールの根幹(トレンドの継続性と転換ポイントを的確に捉える)
隠された秘密その2.
上位時間足のトレンドの方向性が合致(短期、中期、長期のEMAでフィルタリング)
隠された秘密その3.
ボラティリティの低いレンジ相場を自動判別して避けてくれる機能
隠された秘密その4.
リペイント一切なし!超優秀な天才プログラマーとタッグを組んで完成させたオリジナルツール

難しそうなロジックや用語がいっぱい出てきますが、とくに覚える必要はないです。とにかくゲイスキャFXは、必要な要素をこの魔法ツールにぜーんぶ凝縮してくれている、ということです。

3つのサポート

新しいことにチャレンジするのは、なかなか勇気が必要で、不安なことも多いのですが
もってぃー監修!業界トップの投資顧問会社による「スペシャル・サポートパック・トリプル」という サポートがきちんと用意されています。

  1. 無制限のメールサポート90日間(1対1で直接お問い合わせができる)
  2. 無期限・回数無制限のコメントサポート(講義動画ごとに質問できる)
  3. もってぃーの特別フォローアップ動画(動画であなたの疑問を解決)

という3つのサポートがあり、安心してトレードできます。

ちなみに、業界トップの投資顧問会社とは、このゲイスキャFXを販売しているクロスリテイリング株式会社のことです。クロスリテイリングは色々とこれまでにもFXに関する情報商材を販売しており、サポートには定評があります。

スマホでトレード可能

「ゲイスキャFX」はパソコンだけじゃなく、スマートフォンでもトレード可能です。

最初にパソコンやVPSに簡単な設定さえすれば、エントリーチャンスのお知らせメールをスマホに自動で送れるから、どんなに仕事や家事の忙しい方でも安心♂です。

時間や場所を選ばず、いつでもどこでもスマホ片手にゲーム感覚で利益を狙っていけるスグレモノです。

インストールが簡単!

ゲイスキャが初心者にイチオシなのは、インストールが簡単なこともあります。

楽ちんインストーラーで一流ゲイトレーダー・もってぃーと全く同じトレード環境が再現できます。

0.1秒で完全再現!?もってぃー専用自動インストーラー!

機械の操作が苦手な方でも、FXを始める前から迷ったり、つまづいたりすることはありません。

ボタンをクリックする簡単操作、わずか0.1秒あればインストール作業は完了します。

ゲイスキャFXとドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)の比較

ゲイスキャFXドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)はともに人気のFXツールであり、どちらを選択したらいいのか、迷われる方がいらっしゃるかもしれません。

両者ともサインを表示して、トレードを補助してくれるサポートツールであり、ローソク足の判断を惑わす要素はできるだけ排除しようという考え方は一緒です。

ローソク足を使わないところが似ています。
(その代わりとしてゲイスキャFXはラインチャート、ドラストFXは平均足を使っています。)

マルチタイムフレームで大きなトレンドの方向をつかみ、短い時間足を使って押し目・戻りでエントリーする流れも同じです。

大きな違いとしては、

  • ゲイスキャFXは1分足と使ったスキャルピング。39,800円(税抜)
  • ドラストFXは5分足を使ったデイトレード。29,800円(税抜)

といった点です。

勝率や1回あたりの獲得pipsの大きさなど成績はサインの精度にもよるのですが、使う人のトレード判断(裁量)に左右される部分も大きいのでここでは一概には言えません。どちらも優秀で、甲乙つけ難いところです。

いずれにしても、同じサインツールといってもトレードスタイルが違いますので、使う人のやり方に合う方を選べばいいと思います。

競合することはないので、余裕があれば両方使って、いいとこ取りしてみるということも可能です。

1分足スキャルピングについて

あらためて言うまでもありませんが、スキャルピングとは数秒から数分程度でおこなう超短期売買のことです。

私たちがFXのトレーダーと言ってすぐに思い浮かべるのは、

画面を見たかと思えば、まさに瞬殺ともいうべき短時間であっという間に稼いでしまう、スキャルピングをするかっこいいトレーダーのイメージではないでしょうか。

中でも、1分足による超短期のトレード法は、

  • 忙しくて、トレード時間、トレードチャンスが少ない
  • ストレスの少ない、保有時間の短いトレードが好き
  • 資金を効率良く、複利で増やしたい

といった人たちと相性がいい手法です。

そこで、1分足スキャルピングについて考えてみました。

【メリット】

  • 相場の大きな変動やトレンドの発生などによる影響をほとんど受けない
  • 翌日まで保有することはほとんどないので、精神的にやさしいやり方、安眠できる
  • 万一、間違った方向へポジションを保有してしまっても、短期間でリスクを軽減できる
  • 数がこなせるので、他のどのやり方よりもより短期間で相場感を養うことができる

【デメリット】

  • 経験が必要
  • 知識や相場感が乏しく、環境の整っていない初心者がいきなり利益を出すのは難しい

FXトレードには様々な手法があるので、実際にどのトレードするかどうかは、資金や時間的余裕のほか、自身の性格なども加味して判断するのが良いかもしれません。

1分足にはダマシが多い

1分足の動きはダマシノイズみたいなものが含まれていることが多いです。それで一喜一憂していたらとてもじゃないけど神経が持ちません。

そんな人は、ローソク足を使わず、シンプルにチャレンジできる「ゲイスキャFX」を一度試してみる価値があるかもしれません。

歴史ある王道の手法を基にしたロジックなので、安定してどんな相場にも対応できるのが強みです。また、ボラティリティの低いレンジ相場を自動判別して、避けてくれるから無駄には負けないと思います。

ゲイスキャFXは、トレンドにしっかり乗った時は勝てる

トレンドにしっかり乗った時は勝てる一方で、レンジ相場などトレンドが弱いときはエントリーサインが出ないことがあります。

スキャルピングをしていると結構辛いのが、このボラティリティが低いレンジ相場。もってぃー氏いわく「オブス相場」です。

サインが出ず値動きが小さいときは無理せず、わかりやすいトレンドが出るまでお休みするのが正解です。

無理な相場ではエントリーしないこと。

勝てるところだけトレードしてたら、トレード回数は少なくてもしっかり稼げるのでご安心を☆

それでも勝てない、という人がいれば、あらためて「ルールをきちんと守る」ことを徹底してみてください。

「ゲイスキャFX」を使ってみる価値はある。ただし裁量も必要

Twitterなどでも話題となっている「ゲイスキャFX」には、

FX初心者がいきなり月収800万円!?
99戦78勝(勝率80%)
5ヶ月トータル9717.9pips

といった派手な数字が掲載されています。

やはり月収800万円はインパクトが大きいですね。

ただし、月収800万円は4.0ロット(40万通貨)ということなので、かなり大きなロットでトレードをした場合です。実際ならFX口座に1000万円ほど資金を投入したら理論上は可能というような数字です。

現実的に誰もがすぐに用意できる投資額ではないですし、損をしたことの場合を考えれば、普通の人でこんな肝の据わった勇気のあるトレードができるトレーダーなど滅多にいるものでもありません。

ですので、みんなが同じように簡単に稼げるようになるわけではありません。

ゲイスキャ解説では、サインツールに従うだけの取引といわれていますが、ここは裁量は必要不可欠。

経験などに基づいた裁量判断ができるからこそ、こういったツールは真価を発揮するものです。

なので、ツールのサインはあくまでも裁量判断の補助(サポート)と考えた方がいいです。

裁量+サインが一番の最強コンビです。

ただゲイスキャFXが、十分に可能性を感じさせるツールであることは確かです。

プロトレーダーの相場判断やハイレベルな分析、徹底的なフィルタリングをかけたツールを使うだけで パッと瞬時に再現できるような環境が持てるとすれば、とても魅力的です。

実際使ってみると、トレードするのはそれほど回数が多くないと感じるかもしれません。逆にそれが精度の高さをあらわしているのだと思います。

ゲイスキャFXでは出口戦略の決済損切りのところなどに裁量の余地があります。もちろん、この部分については教材の方でも丁寧な解説が見られます。

ふつう動きが早く、FX初心者には敷居が高い1分足スキャルピングですが、

  • スキャルピングで思うような結果が出せていない
  • 奇抜なアイデアやロジックのものでなく、王道手法で稼ぎたい
  • シンプルに、サイントレードでトレードスキルも上げたい

というようなFXと本気で向き合う気がある初心者の方に「ゲイスキャFX」はおすすめです。

ローソク足を使わないトレードなので、初心者でもわかりやすいと思います。

毎日仕事に追われ忙しく過ごしている人も、ちょっとしたスキマ時間を使って、かんたんに利益を狙ってトレードできます。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。