マエストロFX

チャートリーディングが学べる/チャートが読めるようになるMaestro(マエストロ)FX

マエストロFXでチャートの見方をマスターしよう

チャートリーディングを学んで、チャートの見方をマスターするとは
トレードしてよい相場、ダメな相場をはっきりと判断することができるようになるということです。

チャートが読めるようになれば、あなたのトレード能力は飛躍的に向上します。

もし、あなたが

『予想よりも早く反転してしまい利確のタイミングを失った』
『手仕舞い後にさらにチャートが伸びていき悔しい思いをした』
『いつ利確していいか分からずズルズルとポジションを持ち続けてしまう』

こういった悩みを抱えているのだとすれば、
その原因はすべて「チャートが読めない、分からない」から起こってしまうことです。

初心者のうちは、誰もが一度は突き当たる壁ですが、これを解決するためにはチャートリーディングを学ぶ必要があります。

「このようにチャートを分析して、ここでエントリー、こうなったら決済」

チャートを見ながら、瞬時の判断と迅速な対応ができるトレード法を学ぶことが、FXで稼いでいくために
必要な技術であり、収益にも直結してきます。

マエストロFX(Maestro FX)は初心者からでも出来るトレード方法を、チャートの背景を読むことを重点にプログラムが構成されています。チャートの基礎から考え方までを幅広く、体系的に学べます。

この方法は、どこの会社のチャートでも使えます。今すでにお使いのFX会社や証券会社のチャートでも対応可能です。また、通貨ペアやトレード時間帯、資金に関係なく運用できます。

このマエストロFXで公開されているチャートリーディング法は、現役トレーダーである佐野裕さんが
日々のトレードで実践しているものであり、実際に結果を出してきたすでに実証済みの手法です。

現在、FXの基礎固めと今後さらなる応用力を身につけて行くのに、
私にとってもはや手放せない、 必須の動画講座となっています。

それほど、佐野さんのマエストロFX(Maestro FX)は、
友人や知り合いにも自信を持ってオススメできる教材だと思っています。

もちろんFXで稼ぐ技術であるチャートリーディングを完全に習得するには継続した学習が必要です。すぐには結果が出ないことは、もし挑戦するのであれば覚悟しておいてください。

佐野裕のチャート分析講座

佐野裕のチャート分析講座が元となって、マエストロFXは作られました。

「チャートが読めるようになる」というのは、この教材の最大のテーマとなっています。

また公式サイト(販売ページ)では現在、Maestro FXの佐野裕さんの動画講座を全5回、
完全無料で入手できるようになっています。

  1. 時間軸を見よう
  2. トレンド発生でのチャートの特徴
  3. トレンド転換でのチャートの特徴
  4. トレードのヒントあれこれ ローソク足には特徴的なクセがある
  5. トレードのヒントあれこれ(2) レジスタンス・ライン、サポート・ライン

これは、ミニ講座『チャート・リーディングの基礎の基礎』として、
1動画あたり10~20分程度で見ることができます。

こちらも興味があれば、参考にしてください。佐野さんのやり方が少しは分かると思います。

動画で学べる裁量トレード「Maestro FX(マエストロFX)」

「Maestro FX(マエストロFX)」初心者に最適な裁量トレードの動画商材(教材)です。

2010年12月に発売され、すでに7年近くが経過しようとしていますが、いまだに人気は衰えず、愛用者が増加中です。

同じ佐野さんの裁量商材評価の高いビクトリーメソッドアドバンスよりもマエストロFXの方が初心者向きとなっており、取り組みやすいと感じる方が多いのかもしれません。

学習する際には、

  1. DVD教材(マニュアル)
  2. 実践トレード動画

この2つが中心となってきます。(あとは、これに独自のサポートが付きます)

ほぼ毎週アップされる実践トレード動画は、佐野裕氏の実際にトレードした動画が解説付きで見られます。

このほかにも一般的なトレードの手法について動画で丁寧に解説されている講義動画もあり、ローソク足の読み方から教えてもらえます。トレンドラインの引き方については、これまで頭の中では理解したつもりだったのですが、この講座でようやく腹まで落ちて深く理解できたような気がしました。

「チャートの背景を読み取る」ことこそ、佐野さんのトレードメソッドの肝ですが、

ダウ理論マルチタイムフレーム分析サポートレジスタンスを駆使して
相場が今どんな状況にあるか、環境認識の能力を高める教材となっています。

デイトレードが主体ですが、チャートリーディングはスキャルピングやスイングトレードにも応用することができます。

特定の決まったエントリールールというものはなく、王道的な手法や考え方を学べる講座です。

相場状況により手法を柔軟に対応させていく、まさに裁量トレーダーが実力をつけるのに最適な教材の1つだと言えます。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。

ビクトリーメソッドアドバンスがあるけど、マエストロFXは必要?

ビクトリーメソッドアドバンスがあるけど、マエストロFXは必要?かと問われたら、
「ビクトリーメソッドアドバンスで学習して、成果が上がっているのであれば、とくに必要ありません。
不要です」と答えます。

基本的には、ビクトリーメソッドアドバンスを持っている人が、わざわざマエストロFXを買う必要はないと思います。

どちらもマルチタイムフレーム分析をしながら、チャートの「背景」を読み取り、
どう仕掛けるか考えていくところは一緒だからです。

ただし、PDFマニュアルが中心のビクトリーメソッドアドバンスは、FX経験が少ない等の理由から理解するのが難しい、と言われるのであれば、マエストロFXを使って学習し直してみるというのは悪いことではないと思います。

どちらが勝てるのか?というのは、ありません。

なぜなら裁量トレードのため、トレード結果はあくまでも、使う人次第だからです。