FXで稼ぐために相場分析は一切不要!

FXで稼ぐために相場分析は一切不要で“銀河系最強レベル”と謳われるインジケーターを使ったFX商材がクロスリテイリング社よりリリースされています。

なんでも「相対性理論」と「量子力学」の2大理論を組み合わせたロジックで、ローソク足を使わない!新感覚のロジックだそうです。

「相対性理論」なんて言われて思いつくことと言えば、せいぜいアインシュタインの名前ぐらいです。

なんでも、

相対性理論:スピードの速いインジケーター(QQE)を採用することで、相場の後追いを回避する。

量子力学:価格の連続でもあり、同時に波である相場の本質を正しく分析する為、トレンド系とオシレーター系テクニカルを1つのチャート画面で組み合わせてダマシを回避する。

とのことで、なんだか凄いモノのような感じがしますが、詳しいことはよく分かりません。

Galaxy Trend FXのレビュー

Galaxy Trend FXを使ったトレードは、15分足でのトレンドフォロー手法です。

MT4に設定するサインツール「ギャラクシーライト」とマニュアル教材(動画)で構成されています。

QQE、エンベロープ、トレンドディレクションフォース、ボリンジャーバンド等のインジケーターを使用。

相対性理論と量子力学に基づく銀河系最強インジケーターとされる「ギャラクシーライト」サインツールが付属したFX商材となっています。

推奨時間足:15分足でのトレードを推奨(5分足でのトレードも可能)
推奨通貨ペア:ドル円・ユーロ円・ポンド円・ポンドドルの4通貨ペア
トレードチャンスの頻度:月間200回程度

このGalaxy Trend FXは自動売買ではないので、サインを見て手動でエントリー及び決済を行います。損切りラインも手動で設定。

サポートについては、メールサポート対応(90日間)、コメントサポート、オンラインセミナーなど。Zoomを利用した本田式・グループコンサルも開催されています。

なお、スマホでトレードする際には、VPSの使用が推奨されています。

「ギャラクシーライト」のQQEを活用

Galaxy Trend FX(ギャラクシートレンド FX)は短期トレンドの初動を狙うイメージです。

騙しが多くなる短期足での勝率を高めるためにポイントとなるのがQQEというオシレーターです。

QQEというのは、RSIをベースにしたオシレーター系テクニカル指標をベースとしています。
具体的には、QQE上にボリンジャーバンドを表示させてバンドウォークを狙っていく手法です。

ギャラクシートレンドFXは、このQQEを積極的にトレードに活用するのが特徴となっています。

簡単なトレードの流れとしては、

  1. 矢印サインでエントリー準備
  2. 天の川と価格の位置を確認
  3. インジケーターQQEの数値が規定の数値を超えることを確認してエントリー
  4. 決済サインが出現

といった感じです。

Galaxy Trend FX(ギャラクシートレンドFX)の肝となる「ギャラクシーライト」は、無裁量でも高勝率84.51%を実現できるサインツールと謳われているもので、エントリールールは非常にシンプルです。
サインが表示された際にチェックするポイントは2つなので、初心者の方でも難しくはありません。

QQEを活用してトレンド発生の有無を見分ける眼をもつことが、トレードに勝つ為のカギとなることでしょう。

Galaxy Trend FX(ギャラクシートレンドFX)の本田浩輝さんについて

今回のGalaxy Trend FX(ギャラクシートレンドFX)を開発したのは、相場の英雄(ヒーロー)こと本田浩輝さんです。

本田浩輝氏は2020年現在、22歳の若手トレーダーながらも、20歳で年収4000万円を達成とのこと。

過去にGo!Go!!スキャルFXというFX商材を販売された実績があります。「北関東の中卒元ヤンキー」トレーダーとして華々しく登場しました。

前作は、ボリンジャーバンドのエクスパンションを使った1分足のスキャルピングでしたが、今回は15分足を中心としたデイトレードのロジックとなっています。

ギャラクシートレンドFXは使う人次第

証拠金とロット数次第となりますが、誰でも大きな利益を目指すことは可能です。

本田さんのギャラクシートレンドFXはチャート上に表示される矢印サインを見てトレードしますが、サインツールを使いながら様々な裁量判断を加えて高勝率を目指していく内容です。

トレンドフォローのサインツールなので、トレンドが出にくい・トレンドが続かないなど、相場状況によって勝率は大きく変わることが予想されます。レンジ相場では当然ながらサインの精度は落ちます。

ギャラクシートレンドFXは、FX初心者負けてるトレーダーに使ってほしいとのことですが、裁量判断を加味して、期待値の高いサインを選別して取引を行う必要があります。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。