ドラゴンストラテジーFX
FXでチャートを見るのにインジケーターやシグナル系ツールは欠かせません。

今、人気があって売れているFXツールの両雄「ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)」と「PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)」についてはどちらも高い評価をしています。

この両者には、どのような違いがあるのかを、比較してまとめてみました。

ドラゴン・ストラテジーFXに対する評価

ドラゴン・ストラテジーFXドラストFXともよばれており、2014年8月に販売開始されたサインツールです。

インフォトップの2017年殿堂入り商品に選ばれ、
サポートまでを含めた商品内容の充実ぶりは折り紙付きです。

高い勝率を誇るドラゴン・ストラテジーFXの特徴は、トレンドの強さを視覚化したドラゴンメーターをはじめ「三種の神器」という独自のインジケーターによって、エントリーサインを表示してくれるところです。

平均足を使った5分足でデイトレのトレンドフォロー。押し目や戻しを狙った堅実なロジックです。

【検証記事】
>> ドラゴン・ストラテジーFX! – FX初心者に役立つツール
>> ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~で初心者がトレードしやすい
>> ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)はレンジ相場回避が鍵となる

PLATINUM TURBO FXに対する評価

一方、PLATINUM TURBO FXプラチナターボFXまたはプラチナムターボFXと読み、2013年12月に販売が始まったTURBO FXがベースとなっています。その後、改良を施されたものがPLATINUM TURBO FXとして、2014年10月にリリースされています。

このPLATINUM TURBO FXで最も評価すべき点はロジックが公開されている、というところです。シグナルが発生、表示する仕組みをオープンにして、シグナル点灯の根拠がしっかりと分かるようになっています。ですので、シグナルのカスタマイズもできます。

1分足、5分足を使って行うトレンドフォロー型のスキャルピング手法です。シグナルはエントリーだけでなく、利益確定、ストップロスについても表示されます。

また、ツールだけでなく、効果的な使い方や判断方法、ノウハウなどを解説しているマニュアルの充実ぶりにも目を見張るものがあります。開発者本人が無期限で行っているサポートも好評です。

【検証記事】
>> PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)石塚勝博を徹底検証
>> PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)は、裁量も学べるスキャルピングツール

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)とPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の違い

ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX)とPLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)は視覚的に表示されるデザインが違うのは当たり前ですが、チャートの使い方が違います。

  • ドラゴン・ストラテジーFX(ドラストFX) ・・・・32,184円
    5分足専用。シグナルはエントリーサインのみ。
    推奨通貨ペアは、ドル円・ユーロドル・ユーロ円の3種類。
  • PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)・・・35,000円
    5分足と1分足を利用。シグナルはエントリーのほか、利益確定、ストップロスまで表示。
    ドル円が推奨通貨ペア。

MT4専用のインジケーターで、FXトレードをサポートしてくれるシグナル点灯ツールというのは共通です。

順張りのトレンドフォロー、レンジ相場が苦手という、タイプ的には似た感じです。
両方とも長期のサポートがあるので、どちらを選んでも安心して使えます。

ドラゴン・ストラテジーFXとPLATINUM TURBO FXはどっちが良いのか?

ドラゴン・ストラテジーFXとPLATINUM TURBO FXはどっちが良いのか?と聞かれても、正直私の判断では結論が出せません。

二つのソフトは、どちらも自動売買ではないので、
サインに従って単純に取引すればいいというものではありません。

システムトレードと違い、チャート上で点灯・表示されたサインを見たら、トレーダーの裁量判断により、使い分けてトレードしていかなければなりません。使う人の判断によってトレード結果は左右されます。

ですので、とくに裏付けのない公表されている勝率だけを見比べても、あまり意味があることだとは思えません。また、一概にどちらのソフトが優れているか、ということは言えません。

両者ともに、チャンスとなりそうなポイントを教えてくれるFX売買支援ソフトであり、
こうしたツールを有効活用するためにトレードスキルというのは外せない、ということだけです。

イメージ的にはドラゴンストラテジーの方が、初心者が取り組みやすい感じがあるかもしれませんが、
ある程度、相場を読める人が簡単に使えるものというのなら、ドラゴンストラテジ-FX

初心者で裁量をこれから勉強したい方や、ツールを使っていろいろ検証を重ねていきたいという中級者以上のトレーダーには、プラチナターボFXをおすすめします。

稼げるときに大きく稼ぐ戦略はドラゴン・ストラテジーFX、コツコツと利益を積み重ねるタイプはPLATINUM TURBO FXという気がします。

いずれにしても、使う人が裁量レベルやトレードスタイル、好みによって
最終的には判断するのがいいと思います。

長く使えるのは、PLATINUM TURBO FX(プラチナターボFX)の方だと思います。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。