Flash Zone FX

ポールジモンのFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)が再リリース

ポールジモンのFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)は2015年に発売され、その発売直後から大人気となり、はっきり言って“バカ売れ”しました。

1日3分のトレードでもOK、15年負けなしのトレード戦略という、プロ中のプロが稼いでいる手法を、そのまま明かしたノウハウということで人気が沸騰しました。今や総勢3500名以上が実践中の鉄板トレード手法です。

今回は惜しまれながらも以前に販売終了となった人気商材のFlash Zone FX(フラッシュゾーンFX)が、一時的に販売を再開したという2017年12月限定オファーです。

Paul Zimon(ポール・ジモン)について

元SMBキャピタル所属の現役プロトレーダーというのが、Paul Zimon(ポール・ジモン)であり、
このFlash Zone FXを監修した人です。

ポール・ジモン

SMBキャピタル(SMB capital)といえば、FXトレーダーや投資関係者の間では、かなり有名なプロットファーム(自社の資金で投資を運用する機関)です。投資スクールなども開催しています。

「Flash Zone FX」は、SMBキャピタルの社内教育用マニュアルがベースとなっています。

Flash Zone FX

Flash Zone FXはPDFと動画で、マニュアルが用意されています。

相場が急落から上昇に変わるトレンド転換点で仕掛ける、逆張り手法の裁量トレードです。

ルールは明確で
買い(ロング)のみ、フィボナッチのみ
と、非常にシンプルです。

この手法の特徴を簡単にまとめると、

  1. 逆張りで相場の反転を狙う
  2. フィボナッチを使う
  3. 徹底したリスク管理
  4. 3つのステップでトレードが完了

といった点があげられます。

フラッシュゾーンFXのメリット

フラッシュゾーンFXのデメリット

勝てる場面でのみ、仕掛ける。それまでは、チャンスが来るのをじっと待つ、というスタイルになります。

利食い・損切りのポイントは決まっているので、
エントリー後はOCO注文を入れて、あとはほったらかしが可能です。

サイクルクローズを利用したトレード手法

Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーンFX)でのトレード手法は、3つのステップをこなすだけです。

STEP.1 サイクルクローズという“相場の条件”を見つける
STEP.2 “あるインジケーター”を利用し、相場が急落から上昇に変わるトレンド転換を明確に判断し、エントリー
STEP.3 “ある条件”に従って、ストップロスとリミットを入れ、あとは利益確定を待つ

3つの要素さえきっちり抑えておけば、その他に必要なスキルやテクニックなどは一切ありません。

シンプルで、シナリオを立てやすい手法だと思います。

サイクルクローズ

サイクルクローズというチャートパターンを見つけて仕掛ける方法さえわかれば、誰でも再現可能です。

万全のサポート体制

サポートに関しては、電話によるサポートもあります。

  • 電話サポート完備:平日:12:00~19:00(1回あたりの電話サポート時間は30分まで)
  • 24時間体制のメールサポートサービス

電話とメール、どちらのサポートも回数無制限、180日間対応。
ポール・ジモン本人もしくは専用のサポートスタッフが、1件1件丁寧に対応してくれます。

返金保証あり

フラッシュ・ゾーンFXには、「ポール・ジモンのトレード手法を計20日間実践して、トータル収支がプラスでなかった場合、Flash Zone FX購入の代金全額を返金」という返金保証があります。

しかも、デモトレードでの返金もOKということです。

フラッシュゾーンFXの返金保証

この完全返金保証は、他のFX商材では絶対に真似できない保証だと思います。

正攻法のトレード手法

「Flash Zone FX(フラッシュ・ゾーン FX)」は、プロの新人トレーダー研修用に使われている
手法を学習できる
、とても貴重な機会だと思います。

3561名の購入者のうち「20日間実践して利益が出なければ全額返金」という条件の中で、
2017年11月30日現在 返金該当者は、たったの14名だそうです。

これだけで実力の程が、ご理解いただけるのではないでしょうか。

フラッシュゾーンFXの特徴

(追加募集は、終了しています。)

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。