忙しい方にも「自動で稼げる」自動売買(EA)

自動売買(EA)であれば、システムがトレーダーに代わってエントリーから決済まで行ってくれます。

トレーダー自身がチャートを見張る必要がなくなり、時間をかけることなくトレードを自動化することができます。

FXがはじめての初心者でも、どんなに忙しいあなたでも、副業で稼げなかったあなたでもOK!です。

なお、このような自動売買ソフトはたくさんの種類があり、FX会社をはじめ、色々なところで販売されています。何を信用したらよいか?というのは難しいところです。

相場に絶対はないので、値動きによっては、資金を溶かしてしまった…という経験がある方も少なくないようです。

相場は常に動いているので、稼げるときがあれば、損をすることもあるのが投資です。

なので、過去どんなに優秀な自動売買だったとしても、使用する期間中に

  • 稼げるのか?
  • 資金が飛ぶようなことはないのか?

という心配に関しては、実際に使ってみないとわからないというのが正直なところです。

「完全自動で何もしなくても稼げる!」と最初は紹介されたが、実際に運用をはじめてみて、気づいたらトレードできない…、口座の残高が減っていた…なんてことは普通にある話です。

誰もが「簡単に稼げるほど甘くない」というのが、FXのリアルな現実です。

寝ているときも、仕事中でも関係なし!3000万円、1億円という資産を目指して着実に自動トレード!

目指すことは誰でもできますが、結果については、あくまでも自己責任です。

唯一言えることは、稼げるときはいいのですが、万一、損を出したときには割り切って、損失を全部被ることを承知できるか。大事な資産をシステムに運用を全面的に任せて預けられるか、ということです。

システムやシステムを作った人、他人のせいにしないで自分の失敗を素直に認める腹積もりが、きちんとできる人だけが自動売買ツールソフトを使うべきです。

その覚悟がある人だけ、下記を読み進めていってください。

(そうでない方は、他の商材を探してみてください。)

シークレットセオリー・フルオートEAのレビュー

シークレットセオリー・フルオートEAはMT4(メタトレーダー4)に設定する自動売買EAをメインに、 動画による講義があります。

完全な自動売買を実現し、ストップ設定や資金量に応じてロットサイズも自動化が図られています。

モメンタムと移動平均線をベースに、奥谷さんが5年間にわたって開発した独自のロジックが搭載された自動売買システムです。

モメンタム(勢い)とよばれるテクニカルを使用したトレンドフォロー戦略に、トレーリングストップを活用することで大きく利益を狙っていきます。

  • 手法:ブレイクアウトトレンドフォロー
  • 執行時間足:30分足(デイトレード)
  • 通貨ペア:クロス円(ドル円・ユーロ円・ポンド円・ポンドドルの4つを推奨)
  • インジケーター:モメンタムアロー(MmntmArrow)・Weekly Pivot・MA(10EMA・90EMA)・ZigZag・MT4-LevelStop-Reverse・ATR ほか

インジケーターに関しては、自動売買EAシステムにデフォルトで組み込まれています。その内容はきちんと動画解説があります。

ツールの特徴として、「全自動モード」のほかに「ワンクリック機能」が用意されています。自動モード手動モード(ワンクリックでエントリー、決済は自動またはワンクリック全決済)の2つの機能が搭載されています。

なお、2ポジションをエントリーする2分割エントリーがこのロジックの基本となっています。

チャートは30分足を使うため、頻繁にトレードをすることはありません。推奨の3通貨ペアと特典のポンドドルでトレードした場合、1日あたり4回ほどのエントリーになるそうです。

また、MT4で自動売買を行うだけでなく、FXトレードのサインツールとしても使用できます。

サポートとしては「30日間、回数無制限のメールサポート」「回数無制限のコメントサポート」のほか、奥谷隆一のフォローアップ動画も用意されています。

自動モードと手動モード

奥谷隆一さんのシークレットセオリー・フルオートEAでは自動売買と並行して手動トレードが行えます。

ワンクリック機能(手動モード)といって「ボタンを1クリックするだけ」でエントリーができ、
あとの決済は自動でおこなわれます。

このような切り替えができるシステムは珍しいので、

  • 自動でトレードしてくれる自動売買システム
  • トレードのタイミングを教えてくれるシグナルツール

この2つが欲しい方には、お得に使えるのではないかと思います。

手動モードを使ってトレードを行おうとする場合、チャートに張り付く必要がありますが、目視でエントリーの判断をすることで、大きな利益を狙えるチャンスを逃さないようにすることができます。

付属のマニュアルで最適なエントリーのタイミングの見つけ方の説明がありますので、トレードチャンスを増やしたい人は勉強しておくと効果的です。

パラメーターの最適化が必要

自動売買EAを使うとき、よく言われるのが「相場の変化には対応できないから、いずれ勝てなくなる」ということです。

そのため、シークレットセオリー・フルオートEAを継続使用する場合には、パラメータの最適化を定期的に行うことによって対応をはかることとしています。

ただし、MT4に設定するこのパラメータ最適化作業は各自で最適化する必要があります。

具体的に、EAのパラメーター最適化作業というのは、MT4のストラテジーテスターを使ってバックテストして数値を出していきます。そして、この作業は3ヶ月に1回程度、3年分やることが推奨されています。

パソコンの性能にもよりますが、だいたい3年分だと、実際には10時間~30時間ほどかかる感じなので、なかなか大変な作業です。

なお、一般的な自動売買EAでは、環境が同じであれば誰が利用してもほぼ同じ成果が得られるということになります。

ところが、フルオートEAでは、利用者自らが行った最適化のパラメーターを使用してトレードするということなので、誰がやっても同じ結果にならないかもしれない、ということがあります。ご注意ください。

FX初心者でもOK!

初心者でもOK! 驚いてしまうほどシンプルで、効率的に運用できます。

シークレットセオリーフルオートEAには、オートモードでトレードする3つのステップがあります。

Step1 簡単インストーラーを使って、EAをパソコンにインストールする
Step2 メタトレーダーを起動させる
Step3 オートモードのスイッチをONにする

3ステップが完了したら、あとはぐっすり眠ろうが、お仕事に打ち込もうが、何をしても構いません。 あなたに代わってEAが自動でトレードしてくれます。

EAにトレードしてもらえるので、効率が良く、楽に稼ぐライフスタイルを実現することが可能ということみたいです。

自動売買(EA)を24時間稼働させるには?

自動売買(EA)を24時間稼働してトレードさせ続けたい場合には、以下のとおり2つの方法があります。

  1. パソコンをずっとつけっぱなしで、MT4を起動させ続ける
  2. リモートデスクトップ等のVPSサービスを利用(インターネット上のパソコンを利用するサービスで、別途契約と設定が必要)

パソコンつけっぱなしは電気代がバカにならないのと、他の作業をしたいとき併用するのに支障がでる場合があることです。また、家族がおられる場合は、そうしたパソコン利用についての協力も必要となってきます。

VPSサービスの利用は別途、有料で契約が必要なので費用がかかります。WindowsのVPSサービスなど、だいたい月1000円台から使用できます。

奥谷隆一さんについて

「シークレットセオリー・フルオートEA」を開発・監修された奥谷隆一さんは、パソコンソフトExcel(エクセル)の先生であり、書籍も6冊出版されています。

FXスキャル・パーフェクトシグナル」「FXスキャル・タートルEA・アカデミア」というFX商材も作成され、クロスリテイリング株式会社より販売されています。

FXスキャル・タートルEA・アカデミアは名前にEAとありますが、半裁量のシストレツールだったのに対し、このシークレットセオリー・フルオートEAでは完全自動ほったらかしの運用が可能となっています。

自動売買で一生稼ぐ

「自動売買」「自動で稼ぐ」という言葉には、なんだか楽に稼げるイメージを受けます。

自動売買ほったらかしで利益があがるのであれば、こんなに楽で魅力的なものはありません。

EAで運用するだけで3000万円、1億円を稼げるのであれば十分すぎます。

多少、長期での運用になろうとも、これが文字通り実現できるのであれば、老後資金に必要だといわれる2500万円は十分にクリアして、資金確保の目途が立ちます。年齢にもよるのでしょうが、老後はもう安心です。

ですが、冒頭でも述べたとおり、EAの本当の実力を判断するには、リアルに運用した「成績」をみることでしか方法はありません。

トレンドフォローのロジックとサインの精度はなかなか使いどころがある印象で、使い勝手は悪くない感じがしましたが、残念ながら、肝心の実力をみるためのフォワード実績は未公開です。

販売ページには、実際に運用したフォワード実績がどこにも掲載されていないため、このEAを利用することで「全自動で1億円の…!」を稼ぎだせる保証はありません。

掲載されている取引データはバックテストの結果だけとなっており、これは最適化を行えば、どのようにでも素晴らしい成績を叩き出すことができます。

EAを管理して使いこなす

奥谷さんによれば、“自動売買で一生稼ぐ”の意味は、「EAを管理して使いこなす」「裁量を加えて、より有利な場所でエントリーする」ということなんだそうです。

フルオートEAと名前が付けられていますが、奥谷隆一さんは「シークレットセオリー・フルオートEA」を自動売買(EA)ができるトレードシステムとして開発、リリースされたようです。

今回のEAを使った全自動トレードで3000万円、1億円と目指していくために必要な要素は、

  1. オートモードだけに頼りきって、完全なほったらかしはしないこと
  2. 資金の管理は徹底すること
  3. 投資について学び続けること

ということを開発者の奥谷さん自身が、セールスレターの中で明らかにしています。

つまり、全自動でほったらかしで稼ぐのではなく、相場の状況に応じてEAのオン・オフを切り替え、手動モードを併用して使っていくトレードを推奨しているのです。

あくまでも裁量トレードの参考にシークレットセオリーのEAを使用することが前提で、最終的には、裁量を入れたトレードで「自分の力で稼げるトレーダーに!」というのが彼の願いみたいです。

自動売買には、トレードにおける決断のストレスや判断に伴う技術不足をカバーしてくれるメリットがあります。同時に損失を被るリスクがあり、そのリスクを負うのもトレーダー自身です。

いずれにしても、投資は自己責任なので、どんな手法やサービスを使うにしても、メリットとデメリットを考えて、内容をよく理解してから利用すべきです。

シークレットセオリー・フルオートEAに関して言えば、自動売買のロジック自体しっかりと中身が考えられたトレンドフォローで秀逸なので、トレンドがキレイな相場はとても勝ちやすいです。

ですので、あとは良いトレードチャンスを逃さないように、そのトレンドフォローロジックが合致しやすい相場状況を判断してオンできれば、自ずと結果は後からついてくると思います。

EAが付属した「FXトレードのサインツール」として、ツールの使い方次第では、面白くなる可能性は 十分に持っている気がします。

資金管理やポートフォリオも考慮しながら、工夫して、上手に使っていくことが必要です。使い手次第ということですね。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。