FX Realize

FX Realizeで「稼ぎながら、学ぶ」

「稼ぎながら、学ぶ」をコンセプトに、トレードしながら学習してスキルアップを目指す情報商材です。

FX Realizeを販売するBELLSTONE株式会社の石塚勝博さんは、
これまでにも商材販売の実績があります。

をリリースしています。
 
どれもロジックの公開されたシステムで “稼ぎながら学ぶ”を提唱しています。MT4に搭載するサインツール的なオリジナルインジケーターとサインのロジックを解説した教材が基本のセットとなっています。

というのも、裁量トレードが最強だ!とシグナルトレードや自動売買(EA)に否定的な考えをお持ちの方でも、初心者がいきなり「裁量を極める」のはハードルが高いということは否定のしようがないと思います。

裁量トレードは、裁量といっても勘に頼ったトレードではなく、一定のルールに基いて常に自分で判断しながらトレードしていきます。検証を重ねながら再現性の高いルールを確立していくものなので、どうしても時間がかかってしまいます。

ですので、シグナルを利用して短期間で利益を得ながら、同時にトレードスキルも身に付けていく…
これこそが、石塚さんが目指すべきFXのスタイルとなっているようです。

なお、今回のFX Realizeでは、通常の売買シグナルのサインツールとノウハウに、
自動売買(EA)まで無料で付いています。

FX Realizeのレビュー

FX Realizeの特徴をまとめると、次のとおりです。

  • 全シグナル表示(エントリー、利益確定、ストップ)
  • ロジック公開
  • 精度を高める裁量判断
  • 自動売買プログラム(EA)
  • 仮想通貨FXに対応

最速で結果を出しながら学べる
売買シグナル&ノウハウ&EA(自動売買)&仮想通貨FX対応

というのが売りのFX Realize(エフエックス・リアライズ)です。

ツールをMT4に設定するとパソコンのチャート画面では、矢印でのシグナル表示とアラーム音などで
売買タイミングを自動で教えてくれます。

チャートにはエントリーサインとともに、ストップロスの損切りライン(紫色のライン)も同時に表示されます。(実際の売買シグナルの様子です。↓)

売買シグナルはスマートフォンのアプリで通知を受け取ることも出来ます。
※MT4スマホアプリは、iPhone版だけでなくアンドロイド版もリリースされています。

ドル円(USD/JPY)ポンド円(GBP/JPY)ポンドドル(GBP/USD)ユーロ円(EUR/JPY)ユーロドル(EUR/USD)ビットコインドル(BTC/USD)ビットコイン円(BTC/JPY)

以上、7通貨ペアでの取引が可能です。

1日当たりの取引回数は、1通貨ペアで

  • 5分足 ・・・10~15回程度
  • 15分足 ・・・1~5回程度
  • 1時間足・・・0~3回程度

というのが公式発表での数字です。

FX Realizeロジックはすべて公開されており、
「トレンド方向への順張り、押し目買い/戻り売り・3分割エントリー」です。

なのでトレンドがハッキリしない、負けやすい相場を避けることができれば、勝率が上がって
利益は残りやすいと言えます。

ロジックのエントリーと決済の判断は、ボリンジャーバンド移動平均線を中心にルール化されています。使い方として、トレード精度を高めるための工夫のやり方の解説やロジックの判断方法があります。

販売ページとなっている公式サイトではバックテストの結果が公開されています。

バックテスト結果のプロフィットファクターは1以上なので、トータルの利益が残るようになってますが
ドローダウンも結構あるようです。

個人的な感想としては、15分足より1時間足の成績のほうが安定している感じがします。
(ただし、この印象についてはトレードする時間帯や相場状況によって変わってくると思います。)

EAには自動売買EAのほか、サインツールの精度が確認できるバックテスト用EAも付属しています。

ロジックが全て公開され、EA付きで自動売買が可能ですが、
ツール任せにほったらかしで稼ぐために用意されているわけではありません。

あくまでもFX Realize専用のサインツールインジケーターを基礎固めとして、
石塚勝博氏の裁量手法を学んでいくシストレ&裁量学習教材となっています。

3分割エントリー

ほかのFX商材と違って「分割エントリー」を採用しているのが、
FX Realize(FXリアライズ)の大きな特徴です。 

この分割エントリーはポンド円のみ最大3ポジション、それ以外の通貨ペアでは2ポジションまでです。
エントリーのサインは押し・戻りの深さで判定します。

なおエントリーと同時にストップロスを置きますが、このストップロスの設置場所にも工夫があります。

ですから、闇雲のナンピンというのではなく、反発後のトレンドの勢いを想定した
ロジカルなエントリー方法です。

分割エントリーによりリスクヘッジを図りますが、それだけエントリー回数が増えるため、
ある程度の資金(証拠金)が通常より必要となってきます。

仮想通貨FX(ビットコインFX)に対応

「FX Realize」はFXだけでなく、仮想通貨FX(ビットコインFX)でも使えます。

通常のFX取引のほかに、ビットコインの取り扱いをしているFX業者を利用して、ビットコインFXの取引をすることが出来ます。ビットコイン円、ビットコインドルでの仮想通貨トレードに対応しています。

仮想通貨トレードは勝てるのか?と言えば、投資ですので、誰もが必ず儲かるとの保証まではできません。

ですが、仮想通貨はボラティリティー(価格変動)が非常に大きく、大きな利益が期待できるので、
投資対象の金融商品としては魅力があります。

また、土曜日、日曜日でもトレードができるので土日しか時間が取れない人でも仮想通貨は運用できる、というところが良いと思います。

ここ最近はブームとなった一時期の高騰が落ち着き、価格は伸び悩んでいますが、仮想通貨を取り巻く環境は、決して悲観するものではないと思っています。

仮想通貨はまだ始まったばかりで、FXなどと比べればまだまだ小さなマーケットです。

今後、世界各国で法整備が進み、システム強化やセキュリティーがより強固に安定して、金融商品としての信頼度が高まるにつれ機関投資家の大きな資金が流入してくれば、価格の上昇が期待できます。

なお、ビットコインでの取引は円やドル、ユーロといったFXよりもボラティリティーが大きく、
価格変動が大きいので、勝っても負けても大きくなりやすいです。

今までのFXの感覚よりも、レバレッジを抑えた取引をお勧めします。

サポートに関して高い評価

このFX Realize(FXリアライズ)をはじめ石塚勝博さんの情報商材は、どれもサポートの評判がとても良いです。

それは購入したユーザーが困っていることに、的確に必要な情報を提供出来るのは作者だけ、という信念のもとサポートはすべて石塚さん本人が一人で対応しているからです。
(サポート担当のスタッフなどを置いているわけではありません。)

しかも、このサポートの利用期限や回数に上限はなく、無期限・回数無制限で利用することができます。

だから、初心者をはじめ購入者は安心して利用できるのです。 

サポートが充実しているので、高い評価を受けるのも納得です。

FX Realize(FXリアライズ)に向いている人

FX Realize(FXリアライズ)は、押し目・戻りを狙ったトレンドフォローを学ぶためのスターターキットとでもいうべき商材です。

最近、FXを始めたばかりの初心者の人や、まだ核となる手法を持たずなかなか勝てないという人におすすめです。

会員サイトでは初期設定、基本編、ロジック編、裁量編とカテゴリーごとに見やすく解説があり、
基本テクニックから応用テクニックまで幅広く学ぶことができるようになっています。

使っているロジックがここで公開されていますが、
手法や使用するインジケーターに、とくに目新しいものはありません。

FXで最も勝ちやすいとされるトレンド方向への順張りです。

もしチャートを見ても、トレンドが出ているのかわからないから困っているのであれば、わからないときは止めておくのが、おすすめです。

「休むも相場」という格言があるように、何が何でもトレードしようとしないことが大事です。

サインが出たところすべてでトレードしようとするというのではなく、実践したトレードでなぜ勝てたのか、なぜ負けたのかトレード日誌を作成し、しっかりと研究・検証していく必要があります。

独自の検証を重ねて、どういう相場状況なら勝ちやすい・負けやすいのかを理解し、
裁量判断の精度を上げていくことが重要です。

しっかりと手堅く利益を狙う王道手法、ロジックを学んで
最終的にはどんな相場にも対応できる裁量トレードで勝つことを目指すトレーダーには良いと思います。

あなた自身の努力次第で、裁量スキルの向上が見込める教材です。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。