トレンドラインPro

トレンドラインProのレビュー

Mr.インジケーターによるトレンドラインProは世界基準のラインを、
基本に忠実に自動で描画することが出来るという、MT4専用インジケーターです。

ダウ理論をベースに、トレンドラインやチャートに表示される矢印サインを組み合わせて、
5分足チャートをメインにトレード判断していきます。

トレンドラインProの手法で、トレードする際のエントリーポイントは

  • トレンドラインのブレイク
  • サポート・レジスタンスのブレイク
  • トレンドの押しや戻しとなる矢印サインとラインブレイクの組み合わせ

といった方法があります。

なお、FXだけでなく、MT4に表示できるチャートであればCFD(日経225先物・商品先物など)を含む
すべてに対応可能です。

また、サポートはメールのみとなりますが、回数無制限・無期限で利用できます。

便利に使えるラインインジケーター

「トレンドラインPro」はライントレードに役立つ、3本のラインを自動で描画してくれます。

サポートラインレジスタンスライントレンドラインを基本通り、忠実に再現。

『ライン』が自動で引かれることで、何枚ものチャートに、手動で『ライン』を引いたり引き直したりといった、面倒な作業を省くことができます。

自動的に再描画、有効性の切れた過去のラインはすぐに消去する、完全プロ仕様のラインです。

同じようにラインを自動で引いてくれるインジケーターは、これまでゴールデンスパイダーFXという商材がありましたが、すでに販売終了してしまいました。

そんな中、この「トレンドラインPro」は相場を簡単に分析しやすい便利ツールです。

ブレイクのダマシに注意!

ラインブレイクからトレンドを狙うトレンドラインProでは、ブレイクのダマシに注意が必要です。

「ライントレード」を精度高く、より簡単に!と言ってもダマシを完全に避けることはできません。

単一時間足を中心に判断するやり方は、エントリーの根拠自体にどうしても弱い部分があります。

ダウ理論に従い、過去の抵抗値を確認し、直近の高値、および安値を越えたらエントリーというルールに
従えば、極端に負けを減らすことは可能です。

ライントレードを勉強する際の『補助教材』

ライントレードを勉強する際の『補助教材』として、このトレンドラインプロは使えます。

実践的に使えるラインインジケーターとして利用する以外に、

  • 相場の本質(ダウ理論)
  • ラインを学ぶ

ライントレードを勉強することもできます。

自動で引かれるラインを見ながら「ライントレード」を感覚的に習得できる“実践”教材として
使うことが可能です。

なお、ライントレードを学ぶのであれば、初心者の方には
動画で学習できるMaestroFXという教材の選択肢もアリだと思います。

ライントレードの基本と手法

トレンドラインProはライントレードでもスタンダードな手法です。

ラインで価格が反発するのか、もしくはブレイクするのか、チャートを見極めたうえでエントリーします。

ラインを意識して相場分析するのは、プロトレーダーも日常的に実践している方法です。

“人”が集い作っている相場だからこそ、人の意識が集中するポイントがあります。

この世界中のトレーダーの意識が集まりやすい本質的な要素としては、

  1. 値動き
  2. キリがよい数字
  3. パターンやサイクル(周期)
  4. 大きい時間足

といったものがあります。

ライントレードは難しい…?

これまでライントレードを難しいと感じている人は、ノイズやダマシにあって、相場の天底を正しく把握できていないのではないでしょうか。

何も、チャートを見たら絶対取引しなければいけないというものではありません。

自分がきちんと理解できる、分かりやすいチャート形状だけを相手にすれば良いのです。

そうすれば、自然と結果につながりやすいと思います。

ラインが引ける人には不要

高精度トレンドライン自動描画インジケーターとトレンドラインProは謳われていますが、ラインが引ける人には不要です。

自分で引いたラインを信用してトレードできている人には、とくに必要性を感じません。

なお、自分だけが満足する主観的なラインを引くのではなく、ダウ理論などの基礎に従って客観的なラインを引くことに意味があります。

有効なラインを引けることは、トレードで結果を出すために非常に重要なことです。

なお、ライントレード(およびダウ理論)については、販売ページでかなり詳しく説明があります。

これを読んで勉強するだけで、ライントレードに対する知識がより深まると思います。

ライントレードがなぜ有効性が高いのか、ということも理解できるのではないでしょうか。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。