タイムセービングFX

澤城由人のTime-Saving FX~時間短縮型 FX トレードスクール~

「令和」時代の投資戦略と自ら売り込むTime-Saving FXという商材が今、売れています。

元ビットポイントのオーナー、澤城由人さんが講師をつとめ、14年間にわたる研究と実践の集大成と位置付けられるFX商材です。

直近1年10ヶ月のリアルトレードでも月間平均勝率61.9%、月利平均20.2%という好成績を記録!!

公式サイトではフォワード実績を公開しており、他の商材と比較すればその信用や期待値は高く、注目度が高くなっています。

FXトレードを行う目的は、何よりも『利益を残すこと』ですが、実力のある優秀な専業トレーダーでも 平均月利5%、10%というラインを超えるのは容易なことではありません。

Time-Saving FXは【時間短縮型 FXトレードスクール】というコンセプトのもとに立ち上げられた企画であり、とにかく“効率性”=“時間短縮”にこだわっています。短期間で効率的に資金を増やしてもらうことを目的として商品化されたもののようです。

Time-Saving FXをレビュー

Time-Saving FXの手法は、動画とPDFマニュアルで解説があります。1日に平均1~3回ほど、トレードチャンスがあります。

短時間かつ数少ないトレードで、しっかりと利益を残せていけるのがこの手法の最大の特徴です。

これは“時間短縮型 FX トレードスクール”というテーマに沿って、「短時間で最大の利益を上げる」ことを目指したものだからです。

なので1週間に1~2日、それも1日1~2時間程度。1週間たった4時間のトレードで大丈夫という事です。

  • 忙しいサラリーマンや主婦の方でも実践できます。
  • 少ないトレード回数でも大きな利益を出すことが可能(損小利大)
  • トレードの良し悪しを後でフィードバックできる 判断基準が明確
  • 初めて実践する方でも練習で身につけることができる
  • 王道のトレード手法、長く活用できる手法

トレードルールは非常にシンプル。マルチタイムフレーム分析で大局的なトレンド判断を行い、トレンド方向への押し目・戻り目を狙うトレンドフォローでエントリーしていきます。

エントリーと同時にOCO注文を入れるため、エントリー後はチャートに張り付く必要はありません。なお、リスク・リワードレシオは1:5~10というのを意識して、損小利大のトレードを行っていきます。

Time-Saving FX(タイムセービングFX) トレードルール

サインツールなどはなく、基本的にMT4に常備されているインジケーターのみを使い、
以下のようなシンプルなルールに従い、トレードしていきます。

STEP1:長い時間足をトレンド方向を確認
STEP2:あるインジケーターを使ってトレド転換シグナルを探す
STEP3:ルールに基づいてエントリーおよび利確&損切ラインを設定
STEP4:決済されるまで待つ

上記がTime-Saving FX(タイムセービングFX)のトレードルールとなります。

STEP2で使用するインジケーターは「フィボナッチ」です。本編で詳しく解説されていますが、簡略化した使い方なので初心者にも問題なく使用できると思います。

これでトレンドと逆行したいわゆる押し目ポイントを探し出します。判断基準も明確化されているので、エントリーポイントに迷うことはありません。

長期足のトレンド方向にトレードしていくのは、まさに王道。

このやり方は、過去に多くの人が取り組んできた手法です。特段変わった手法ではありません。手法自体に目新しさはありませんが、安定した運用が期待できます。

「順張り」の「押し目買い」に絞る

これまで、何をやってもうまく行かなかった・・・という人たちに、タイムセービングFXの澤城由人さんは「順張り」の「押し目買い」に絞ることを提案しています。そうすれば判断材料を少なく、迷いなくトレードを行えるようになるというのです。

順張りのトレードにはブレイクアウトという直前の上値・下値を抜けたタイミングでエントリーする方法もありますが、

押し目買いはブレイクアウトに比べると、

  • 利益を大きくできる
  • 勝率を高くしやすい

という特徴があります。

タイムセービングFXでのやり方は、判断ポイントを2つに絞ったシンプルなトレード手法なので、ルールを理解するのは難しくありません。しっかりとしたルールに基づき練習すれば、初めて実践する方でも 安心して身につけることができると思います。

安心のメール&電話サポート付き

「Time-Saving FX(タイムセービングFX)」は購入者に対するサポートがあります。サポートは、講師である澤城氏を筆頭にサポートチームが全力でバックアップしてくれます。

電話メールで、180日間対応/利用回数制限なしで対応してくれます。

タイムセービングFXは裁量手法なので、マニュアルだけでは理解しづらい部分や、実践トレードで判断に悩む場面など当然聞きたいことも出てくるはずです。

そんな時に、澤城由人氏本人から直接アドバイスがもらえる機会があるというのは大変貴重です。

しかも、この企画は参加後のみではなく、参加前からでも質問を受け付けられるようになっているため、購入前の疑問や不安を解消することができます。

返金保証制度あり

タイムセービング FXには「実践保証制度」とよばれる返金制度が設けられています。

その条件が月利平均14%を下回った場合、購入代金全額を返金致します。という保証内容です。

ただし、返金が受けられるからといってトレードノウハウを実践しなくては返金保証は受けられません。

返金申請には、きちんとトレードした証拠となる1ヶ月(計30日間分)のMT4約定履歴のデータが必要となります。

ここまでの保証を付けた商品が今までにあったでしょうか?

少なくとも私は目にしたことがありません…。

なお、「平均」という文字が若干気にはなります。トレードの途中でどれくらいのマイナスが発生するのか、明確には示されていないからです。

赤字のリスクで返金保証対象までトレードを継続できない心配が多少ありますが、このような返金保証が付いてるのは、販売者側の自信の表れですね。

返金保証が確実なら、購入されても問題ないでしょう。

王道をゆく裁量商材

Meta Trader4に搭載されている基本的なテクニカル分析を利用したトレード手法です。

「Time-Saving FX」は王道的なトレンドフォロー手法を解説した裁量商材だということが分かりました。

  • リアルな実績を公開(随時、追加更新)
  • 実践者の声をもとに制作された会員サイトの提供
  • 万全のサポート環境
  • 返金保証制度

これらの条件が揃ったうえで、市場の相場よりもかなりお手頃な価格で提供中です。

内容を確認しましたが、公式販売ページのトップに掲載されている実績の月間平均勝率61.8%、月利平均20.2%は、現実的な数字です。購入後も電話やメールでしっかりとサポートがあり、分からないことは気軽に聞ける環境が整っています。

ただ、一見良さそうに見えても、所々気になる点はあります。

例えば、澤城由人氏のビットポイント香港オーナーという経歴は、あくまで仮想通貨取引の実績であって、FXの実績ではないということです。

ビットポイントといえば、仮想通貨取引所で世界的なシェアを誇るブローカー。澤城氏はその香港支店でオーナーをしていたということです。

FX仮想通貨も同じ投資とはいえ、ここはわざわざ注目すべき実績ではないかと思われます。それよりも、

2017年9月~2018年5月のおよそ9ヶ月間で、約7340万円の利益を出すことができている手法
さらに、直近の2019年2月~2019年4月のおよそ3ヶ月間で約4580万円の利益

という事実のほうに注目です。

トータルで約1年に及ぶフォワード実績をきちんと公開されているので、学んで損はない商品であることは間違いないのではないでしょうか。

裁量手法なので、あとは誰もが同じように使える「再現性」がどれくらいあるのか、が課題です。澤城氏と同じようにできるやり方を身に付けることができれば、「きちんと結果を出せる手法」であると思います。

期間限定でのオファーとなりますので、興味のある方は今のうちに早目にご参加ください。


(7月28日にて販売終了となりました。)

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。