ザ・シークレットFX

FX仙人 須藤一寿のローソク足トレード

FX仙人とよばれる須藤一寿(すどう かずとし)さんは、鳥取県在住の専業トレーダーです。

今回取り上げるThe Secret FX(ザ・シークレットFX)の監修・講師をしています。

過去には「キャンドルマイスターFX」というのも担当されています。

須藤さんは、鳥取の山奥で次々と成功者を生み出す伝説のトレーダーとも言われています。

それは初心者でも月利100%、勝率9割、利益3:損失1という数値を稼がせてきた実績の持ち主でもあるからです。

インジケーターを使わないシンプルな手法

The Secret FX(須藤一寿)の手法で、何より特徴的なのがインジゲーターを使わず、ローソク足のパターンだけで判断をしていくという点です。

須藤さんがインジケーターを使わず、シンプルにローソク足の動きだけでトレードをするのは、
「インジケーターは結局、相場の後追いでしかない。」というのが根本的な理由みたいです。

相場は生き物で、常に変動しているので「相場そのものの本質を見抜くには、ローソク足の動きを見るしかない」ということです。

  • むずかしい分析は苦手
  • できるなら、インジケーターなしでトレードしたい

と言う方には、一度検討してみる価値があると思います。

ローソク足だけで勝ち続ける

FXで一時的に稼げる手法ではなく、長期的に稼ぐためにたどりついた結論がローソク足です。

相場の後追いであるインジケーターではなく、ローソク足という本質そのものを使ったトレードになるので、流行り廃りがあるものではありません。

約100年前のNYダウの相場でも通用することを検証していますし、の個別銘柄など、FX以外の分野でも通用することも分かっています。

彼のトレードにはまったく焦りがなく、一切のストレスから解放された状態で、日々、淡々と稼ぎ続けています。

ローソク足から導き出された秘密のFX成功法則

The Secret FX(ザ・シークレットFX)は、『相場そのものの本質を見抜くには、ローソク足の動きを見るしかない。』という須藤一寿さんのFX成功法則というべきものを、まさに実践できる教材です。

須藤氏の「ローソク足の動きだけで判断するからこそ、より正確に、より勝ちやすいトレードにつながる。」という事実を検証することができます。

相場の本質を、リアルタイムで追求できるローソク足だからこそ、成功へのカギがある、というのが分かります。

The Secret FXのレビュー

The Secret FXはオンラインでの講義動画がメインとなっており、4つのエントリーパターンもすべて動画で学べるようになっています。(須藤流ローソク足トレード完全マスター講義)

全6章から成っており、初心者でもスムーズに入っていける内容と構成です。

購入者には会員サイトが用意されており、ここでは講義動画以外に

  • リアルトレード動画 全10本
  • 速習プログラム
  • 須藤さんのフォローアップ動画
  • メールサポート(90日間・回数無制限)
  • コメントサポート(無期限・回数無制限) など

ボリューム満点です。

なお、会員サイトは、スマートフォンでも閲覧可能。通勤中、ちょっとしたスキマ時間などでも効率的に学習できます。

インジケータを全く使わない

シークレットFXで教えられる手法は、ローソク足のフォーメーション(並び方)でエントリーという最もシンプルな方法です。

FX初心者向けに作られており、「インジケーターは一切不要」です。

具体的には、ローソク足主体の15分足デイトレードとなっています。これは、忙しい人にこそ一度試していただきたい、おすすめのロジックです。

推奨時間軸:15分足
推奨通貨ペア:ドル円・ユーロドル・ポンド円・ポンドドル の4通貨ペア
推奨トレード時間:NYタイム(21:00~24:00)

となっていますが、基本的にはすべての時間足、通貨ペア、時間帯でトレードが可能です。

実際のトレードでの勝率は7~8割ぐらいの印象です。

なお、トレードしていて3回以上負けが続いた場合は相場の本質を理解出来ていないので一旦トレードを休止し、再度学習に取り組むよう言われています。

ローソク足の4つのパターンを学ぶ

「The Secret FX」で学ぶのは、ローソク足のわずか4つのパターンです。

ロジックのエントリー条件は、ローソク足の簡単な形を覚えるだけ

多い場合でも、わずか3本のローソク足を見るだけで、パッと判断することができます。(ローソク足1本で分かるものもあります)

利益確定をする決済条件や損切りについては、ほとんどシステムトレードに近いと言ってもいいくらい。

慣れればわずか3秒。エントリー・決済・損切り、全てがシンプル。

視覚的に覚えていくものなので、高度な分析スキルを身につける必要もなく、直感的に、すぐにトレードをはじめることができます。

初心者用にツールが付属!

須藤一寿自ら「インジケーターは一切不要!」と言っておきながら、サインツールが用意されています。

FXの初心者はサインツールがあったほうが、チャートを視覚化して確認でき、裁量トレードを覚える上でも、あったほうがいいだろう…という考えからのようです。

サインツールやラインの自動生成ツールも含め、全部で3つのツールが提供されます。具体的には、

  1. 全てのエントリーチャンスを自動で教えてくれる「オリジナルサインツール」
  2. 決済・損切りをより確かにする「サポレジライン自動生成ツール」
  3. 面倒な作業を一瞬でお手軽にする「ライン自動削除ツール」

須藤さんのトレードを簡略化する、よりシンプルに、効率的にするためのツールです。

シークレットfx1

1.サインツールは、4つのエントリーパターンのチャンスの場面を番号付きで教えてくれるツールです。青がロング(買い)、赤がショート(売り)を表示。アラートやメールでも知らせてくれます。

シークレットfx2

2.サポレジライン自動生成ツールは、高値・安値の水平線を、赤色のラインで自動で引いてくれます。

シークレットfx3

3.ライン自動削除ツールは、相場が動くのに合わせてラインを引き直さないといけないのですが、すでに引いてあるラインの消去をカンタンに一発でやってくれます。

ローソク足のプライスアクションで勝つ!

須藤一寿さんのThe Secret FX(ザ・シークレットFX)を、もう少しタネ明かしをすれば、ローソク足とラインを組み合わせた逆張りロジックです。

販売ページではローソク足の並びが強調されていますが、実際はラインの動きをとるカウンタートレードで、そのエントリーの根拠としてローソク足を使う、そんなイメージです。

ローソク足ラインの「価格そのもの」を見てトレードする、本格派の15分足デイトレードなのです。

このような須藤流FXは、典型的なプライスアクショントレードです。ローソク足のプライスアクションを見てサポレジラインからの反発を狙う手法は、一般的によくある手法の一つです。

江戸時代の有名な相場理論「酒田五法」をベースにアレンジした手法と思われます。

ラインが極めて重要

ローソク足の4つのパターンを覚えるとともに、今回の手法では肝となるラインを究めることが大切です。

ローソク足のすべてのパターンはレジスタンスラインサポートラインとセットに考えられており、実際にライン近辺で出現するサインのみ拾っていきます。
 
言い方を変えれば、ラインがなければ4つのローソク足パターンはほとんど意味をなさない、ということが言えます。

つまり、The Secret FXで非常に重要なポイントが、サポート、レジスタンスラインを引く部分になります。引かれた2つのラインが、あとのエントリーや利益確定、損切りの目安となってくるからです。

エントリー判断の際にまずは利食いの目標として使い、利幅が小さいときにはエントリーを見送ります。

このように、サポレジラインをどこに引くかでトレードの成否が分かれてしまいます。

なのでサポレジの2つのラインというのはとても重要なのです。

ラインの引き方ローソク足のパターンの見分け方などについては完全な裁量判断となるため、再現性は決して高くはなく、職人的な技術と勘が求められる手法です。

ですが、この手法は裁量の良さが十分加味されたロジックで、評価できます。

まだFXに慣れていない方や、サポレジラインの引き方に自信のない方には、付属のライン自動生成ツールがあるので、ものすごく心強い味方になります。

何も考えなくても、ツールを適用した時の相場に合わせた目安となるラインを、スキルや経験も関係なく、自動で引いてくれます。

最初は、ラインの自動生成ツールを上手に活用してロジックを理解しつつ、少しずつ練習を重ねてラインを引くコツをつかんでいきましょう。

このために、The Secret FXではラインを自動で引くツールが初心者用として用意されていたという事情もあったのでしょうか。(笑)

ライントレードについて

ライントレードはチャートを見るうえで基礎であり、トレーダーであれば必ず身につけておきたい技術のひとつです。

参考までに、ライントレードのメリットデメリットと言えば、こんな感じです。

【メリット】

  • ライン以外は使わなくても、取引できる
  • トレードの判断がしやすくなる
  • 相場の予想をする必要がなくなる
  • 損切ラインを判断しやすくなる
  • ずっと相場を見る必要がなくなる
  • 優位性のある取引が可能になる

【デメリット】

  • ラインの引く場所は人それぞれ違う
  • ラインを引く練習が必要
  • ダマシもある

ラインの使い方というのは覚えておいて、損はありません。

どういう状況でそのローソク足がでたのか?

ロウソク足の形状から、相場における大衆心理を読み取ることが可能です。

チャートを確認して次のような判断がきちんと出来て、はじめてローソク足のパターンが活きてきます。

  • 相場環境はどうなのか?
  • 相場は上昇トレンド? 下落トレンド? レンジ?
  • このラインは強い? 弱い?

このレベルで背景まで含めてしっかり理解できるようになって、はじめて“ローソク足を究めた”と言えるでしょう。

ローソク足を究める、本格的裁量トレード手法

「The Secret FX」は初心者から上級者まで、どのレベルの方でも使えるノウハウです。

ラインとローソク足の動きを重視、完全裁量というやり方で汎用性は高いです。手法自体がシンプルなので他の手法と組み合わせやすい、というメリットもあります。

ただ「勝率9割」という表現だけは、オーバー過ぎる感じがします。(あまり過度に信じないようにしてください。)

小手先のテクニックではなく、相場の本質へアプローチする、きちんと練り上げて作られたここ最近では秀逸なロジックとツールです。

こんな方にオススメします。

  • ローソク足の使い方を学びたい
  • 相場の本質を知りたい
  • 裁量トレードを学びたい

最終的にはツールに頼るというのではなく、できるだけ早期に自分でラインを引けるようになり、裁量でトレードできるようになるのが理想です。

水平線のラインは自分で何度も引く練習をすることが大事です。何度も当たっているところに引ける線は、強い支持抵抗線になります。

トレーダーとして伸び悩んでいる方もっと成長したい方これからFXにはじめて取り組む方にも使っていただきたい手法です。

初心者でも出来る!4つのパターンで相場の天井と底を見事に的中させる、と簡単に謳われていますが、実際やってみると、思っていたよりも奥が深い技法かもしれません。

酒田五法のローソク足パターンをもとにしたシンプルな手法は、初心者向けというよりは、様々な経験を積んで相場環境が分かるようになってきた玄人好みの手法です。

このThe Secret FX手法をマスターし使いこなすには、時間が必要で、簡単ラクラクという感じにはいかないかもしれません。 

ですが、きちんと学習してマスターすれば、一生使い続けられるトレードスキルになる可能性が高いです。安定して長期的に利益を生み出すことが期待できます。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。