ネオ・スキャルピングFX

ネオ・スキャルピングFXのレビュー

ネオ・スキャルピングFX(NEO SCALPING FX)は、講師もつとめる書道家でFXプロトレーダーの倉本知明(くらもと ちめい)さんが書道にヒントを得て開発した手法だそうです。

付属のシグナルツールを見てエントリーポイントを確認し、スキャルピングで短期売買を繰り返すというスタイルです。

1分足でのトレードということで、エントリーから利益になるまでほとんど時間を要することなく、すぐに結果がわかります。スキャルピングなので、トレードチャンスは1ヶ月に2400回のトレードチャンスがあると謳われており、多めです。

Meta trader4に設定するオリジナルチャートは、初心者でも迷わないように、インジケータとシグナルを使い、初心者向けを意識して作られたものです。

エントリータイミングから、決済のポイントまで、全てシグナル化されているので、取引に戸惑うことはないと思います。パッと見ただけで、誰でもカンタンに判断できるような感じです。

ネオスキャFXのメンバーサイトには動画とマニュアル(PDFで図解)で学習できるプログラムがアップされています。倉本流1分足スキャルロジックのトレード術皆伝動画などの特典も充実しています。

FXスキャルピング手法としては、東京タイムの高値安値ブレイクを狙うトレンドフォローです。

時間足:1分足
通貨ペア:8つの通貨ペアを推奨(EUR/USD,GBP/USD,GBP/JPY,EUR/GBP,USD/CHF,USD/CAD,AUD/USD,USD/JPY)
時間帯:ロンドンタイム・NYタイム
リスクリワード:1:1以上

時間帯は、日本時間の16時以降、夜の時間帯に強いツールです。ボラティリティが高くなるタイムゾーンが推奨されています。

利確及び損切りは、エントリー後に手動で行います。

OCO注文という仕組みを活用して、エントリー後ほったらかしで利益を待つというスタイルも可能です。

倉本流の1分足スキャルロジック

ロジック(手法)としては、1分足チャートを使い、王道のブレイクアウト手法です。プライスゾーンを主として、トレンド把握とブレイクアウトを狙う1分足スキャルピング

ネオ・スキャルピングFXの肝は、東京タイムの「ゾーン」を利用しているところです。日本時間の12時~16時の間に形成される高値・安値の価格で計算しています。

Step1.プライスゾーンを見つける
Step2.プライスゾーンの上下に線を2本引く
Step3.ローソク足がブレイク(矢印)するのを待つ
Step4.成行エントリー又はIFDONE OCO注文
Step5.サインAが出たら決済 [終了]

上位足の意識される価格帯(レジサポ)に線を引いて、下位足でレンジになっている所を見つけ、1分足チャートでブレイクした所をエントリーしていくという流れです。

ネオ・スキャルピングFX専用ツール

ネオ・スキャルピングFXを実践するのにFX初心者の方がやっても、プロと同じような目線で判断できるように便利なツールが付属しています。

これがレンジからのブレイクを狙っていくトレンドフォロー(順張り)サインツールです。

明確にエントリーポイントと決済ポイントを判断できるのは、全くのFX未経験者であっても扱いやすいと思います。

裁量判断をアシストしてくれる機能も!

裁量判断をするのに役立つ、全部で9種類のインジケータがあり、サポートしてくれます。

これらの見方や使い方は、完全マスター講座 応用編にて解説されており、4つの応用ルールを学ぶことができます。

応用ルール1:トレンドステップを使った追撃サインのエントリー方法
応用ルール2:より優位性の高いエントリーサインの見極め方
応用ルール3:グリーンバンドを活かしたエントリー方法
応用ルール4:利益率を上げやすい決済と損切タイミング

それぞれ利益を追求し、勝率を高めることにつながっていくものです。

さらに大きな利益を狙う「追撃サイン」も

通常のエントリーサインとは別に「追撃サイン」という、さらに大きな利益を狙う特別なサインまで用意され、自動で教えてくれるようになっています。

これはピラミッディング(ポジション増し)という手法を使ったサインです。

ただし、このサインがあれば簡単に利益が増やせるように思われるかもしれませんが、ピラミッディングはリスクも高い方法なので、この手法のやり方を十分に理解していない方は、安易に頼らない方がいいと思います。

サポートについて

サポートについては、以下のとおり一通りのものが揃っており、困ったことがあればいつでも相談できる体制が整っています。

  1. 安心のインストール完全保証!遠隔操作サポート(180日)
  2. 回数無制限のコメントサポート(無制限)
  3. 回数無制限のメールサポート(180日)

不定期ですが、倉本知明のフォローアップ動画も配信されます。

ネオスキャルピングFXの倉本知明さんについて

ネオスキャルピングFXを作った倉本知明さんは、過去に『画竜点睛』という教材をリリースしています。(現在は、販売終了)

この教材は、ローソク足のプライスアクションに焦点をあてた「酒田五法」をアレンジしたインジケータが中心となっていました。

今回発売されたネオスキャルピングFXとは、手法は別物となりますが、レンジ抜け後のトレンドを狙う、というコンセプトは共通しています。

SNSも公開中

書道家トレーダーの倉本知明氏はSNSをやっています。

書道の流れと動きにヒントを得たという、倉本流のスキャルピング手法をより詳しく知りたければ、参考になるかと思います。

販売者のグローバル・ロイズ株式会社について

倉本知明さんとタイアップしたグローバル・ロイズ株式会社はこれまでにも色々なコンテンツを販売してきています。

グローバル・ロイズ社のFX商材はサインツール(シグナルツール)が多いのが特徴です。こうしたツールは初心者でも簡単にFXトレードで使えるので、どれも人気となっています。

これまではデイトレード手法を得意として、5分足メインのFXツールが多かったのですが、ネオスキャルピングは初のスキャルピング商材となっています。

ネオスキャFXのサインツールをEAとして使えるツール

ネオ・スキャルピングFX(ネオスキャFX)を購入すると、そのサインツールを自動売買EAとしても使用できるツールが紹介されます。

商品名は「FULLAUTOPROFIT NEO」、価格は32,800円(税抜き)です。

EAだけでなく、裁量トレードの応用手法を広げるツールもセットになっています。

ただし、自動売買EAだから完全にほったらかしに出来るというものではなく、ネオスキャFXのロジックが有効となる欧州タイム、NYタイムのみ起動させる作業が必要となります。

最強のFX?1分足スキャルピング

1分足を使ったスキャルピング手法ということで、証券会社によってはスプレッドが命取りになることもあるので、口座開設するFX会社の選定は慎重に行ってください。

また、販売ページで説明されている利益額は5ロット換算にて算出された数字のようですので、見るときは注意してみて下さい。

残念なのは、倉本知明氏は信ぴょう性のあるフォワード実績を公開されていません。ネオ・スキャルピングFX(NEO SCALPING FX)の勝率が8割、良いときには9割も狙えるというのはどこまで信用してよいものでしょうか。

販売者自身がリアルなフォワードテスト結果や年間損益報告書といった「証拠」をしっかりと開示してもらわなければ、本当に勝てる手法なのかどうかを判断することはできません。

なので、ネオ・スキャルピングFXの手法、そしてツールに優位性があるかどうかは、購入者自身が自分で運用して検証するしかないということです。

とくにトレード対象時間外となる12時~16時にトレードをしたい人は、はじめからプラチナターボFX2ゲイスキャFXを選んだほうが良いのかもしれません。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。