初心者でもFX投資で勝てる!を狙って開発

「ドラゴン・ストラテジーFX」は7,000人以上の愛用者がいるとも言われており、
稼げる初心者が続々登場しているようです。

初心者でもFX投資で勝てる!を狙って旅するトレーダー ヒデ&FXプログラマー ユースケが
共同にて開発した売買シグナル(サイン)ツールです。

ですので絶対とまでは言えませんが、勝てる可能性は高いと思います。

その二人の開発者は、ドラゴン・ストラテジーFXおすすめポイントとして、
以下のような点をあげています。

  1. 基本は自動で出るサインに従うだけ!初心者でもすぐに結果を出せる!
  2. 8割以上の高い勝率を実現!
  3. 初心者でも分かりやすいツールに!
  4. 安定した利益を毎月稼ぎ続けられるという実績がある
  5. ポジション積み増しで大きな利益も狙える

元々ドラゴン・ストラテジーFXは、毎月資産を50万円ほど増やすことを目指して、
勝率8割をキープし、堅実に資産を増やしていく方法を模索していくうちに出来上がったようです。

実際、初心者のトレーダーでも簡単に使っていただけるよう、
わかり易さをとことん追求したツールになっているかと思います。

ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~

ドラゴン・ストラテジーFXには「三種の神器」と呼ばれる三種類のインジケーターがあり、
それが、このツールの目玉となっています。

取引のイメージがしやすいように、ドラゴン・ストラテジーFX~三種の神器~のトレード動画がありましたので、まずは下記をご覧ください。

簡単にそれぞれの役割を説明すると、

  • ドラゴンバンド:トレンドをつかみ、決済ポイントを導き出す。ひと目でトレンドの方向性をつかむことができます。
  • ドラゴンアローズエントリーポイントを自動で教えてくれる。矢印で買いなのか、売りなのかを教えてくれます。(上向きの矢印が出たタイミングで「買い」、下向きの矢印が出たタイミングで「売り」)
  • ドラゴンメーター:状況をすぐに、つかめる。現在の状況をひと目で把握することができます。(現在の通貨ペア、時間足、価格などの基本情報をはじめトレンドの強さなどを表示)

といった感じです。

この中でも、とくにチャート画面の左上にあるドラゴンメーターがオリジナリティあふれる有用なツールとなっています。

トレンドの強さを数値化して表現してくれるものは他にはなく、分かりやすく、使いやすいと思います。

3ステップで完了する簡単なエントリールールと
決済の方法は2通り(相場に勢いがある場合、弱い場合)あります。
(具体的には、購入者専用の会員サイトで、使い方の説明がありますのでそちらをご覧ください。)

このドラゴン・ストラテジーFXはドラゴンメーターで全体をしっかりと把握しながら、ドラゴンバンドとドラゴンアローズで、エントリーから決済までを簡単にこなせる。非常に効率的で、便利なツールに仕上げられています。

できる限り初心者の方にも分かりやすく、すぐに使いこなせるように
こだわって作られているところが読み取れます。

FX初心者にやさしいシグナル表示ツールとして、
基本的な使い方さえマスターすれば、その日から稼いでいくことも可能です。

相場状況によっては、裁量なしで勝ち続けることは難しい

いくら簡単といっても、それで勝てるか、稼げるか、ということは全くの別問題です。

使用後の感想として相場状況によっては、裁量なしで勝ち続けることは難しいのではないかと思われます。

このドラゴンストラテジーFXはロジックまで公開されていませんが、
シグナルが表示される状況などから推察すれば、明らかにトレンドフォローのタイプです。

トレンドフォローは、FXにおいて王道と言われる手法の一つです。上手くトレンドを捉えることができれば、精度の高いエントリーをすることができ、さらに利を大きく乗せることができます。

ところが、その一方で弱点があり、
レンジ相場では、結構「ダマシ」が出るので、レンジでは勝負すべきではないと考えます。

ですので、表示されるサインを100%信用するのではなく、時には見送るという裁量による判断も必要となってくると思います。

こういったサインツールは、サインに従って取引していけば儲かるだろうと思われる方も少なくないのですが、そんなことは決してありません。

今、動いている相場はどんな状況か、常にチャートを見て判断しながら
出たサインをひとつひとつエントリー(決済)するかどうか取捨選択
して決めていかなければなりません。

それが、ひいてはより良い結果をもたらしてくれることに、つながります。

将来的にはトレードスキルの向上を目指そう

初心者のうちは未だ許されるでしょうが、将来的にはトレードスキルをしっかりと身に付けて、さらに向上させていくことが必要になってくることかと思います。

今後もFXや相場の世界で生きていこうと思っているのであれば、チャート分析資金管理マインドという3つについては、しっかりと習得しておくことをオススメします。

どんなにドラゴン・ストラテジーFXが優秀で、使える評価だったとしても、所詮ツールは、ツール(道具)に過ぎません。

今使っている有効なツールでも、もし相場の大きな流れというのが変わってしまったら、
それがいつまで使えるものなのか、その保証はありません。

長期的に、生涯にわたって使い続けられるものなど存在しないのです。万能なツールなど、ありません。

ドラゴン・ストラテジーFXに限らず、シグナル表示ツールというのは、チャンスとなりそうな場所をピンポイントで教えてくれる(提案してくれる)ツールであり、必ずしも勝てる場所を見つけ出してくれるものというわけではありません。

トレードスキルに関して、こういったシグナルツールの説明では『今、なぜここでエントリーするのか?使っていくうちに理解が深まる』と言われているものが多いのですが、実際のところはどうなのでしょう。

エントリーの“感覚”というのは多少なりとも磨かれるのかもしれませんが、
それではいつまで経っても「勘」に頼ったトレードから抜け出すことが出来ません。

個人的にはしっかりとトレードスキルを身に付けるための時間というのは別枠で設けた方がいいと思います。

ただ勘違いして欲しくないのは、ここで完全な裁量トレードが絶対良いということをいっているわけではありません。ツールを有効活用するためにもトレードスキルというのは外せないものだ、ということです。

少なくとも、相場を見る目というのは養っていかなければならないと思います。

チャートが読めて、サインの意味するところを十分に理解することができるようになれば、エントリーから決済まで、きちんと勝つまでの道筋が見えたシナリオを作れるようになります。あとは、そのシナリオ通りにトレードしていくだけです。

そうすれば、勝率も自然と上がってくることは間違いありません。

良いツールに、さらに相場が読める裁量(スキル)を持てば、最強の組み合わせとなります。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。