恋スキャFXビクトリーDX完全版

全体の7割とも言われるレンジ相場から、ぱぱっと利益を抜き取る手法

恋スキャは全体の7割とも言われるレンジ相場から、ぱぱっと利益を抜き取る手法です。

販売ページ(公式サイト)のセールスレターに従えば

相場の7割を占める“だらだらと動くレンジ相場”から
何度も往復してポンポンと楽しく
安定して利益をもぎ取る!

というスタイルです。

レンジ相場だと、逆張りのチャンスは増えます。

具体的には、レンジの時、ボリンジャーバンド±2σにあたったら、逆張りでエントリー。
ポジションの保有時間は、早ければ5分、長くても1時間程度で決済します。

この恋スキャには、①レンジ相場狙いのレンジ対応ロジック以外に、

②トレンドの初動狙い(トレンド感知ロジック)
③マルチタイムフレームによる(トレンド狙い高速スキャルピング)

という全部で3つのロジックがあります。

なのでレンジでもトレンドでも、短時間で稼ぐというのが恋スキャの売りとなっています。

ただ、やはりレンジ相場での逆張りを狙ったスキャルピング手法が基本です。

スキャルピングで稼ぐ恋スキャFX

スキャルピングで稼ぐ恋スキャFXは、インフォトップで2015年殿堂入り商品に選ばれています。これまでFX商材では唯一の受賞であり、快挙です。

「恋スキャFX」はロングセラーの人気商品として、スキャルピング商材のスタンダードともなっています。

マニュアルは動画で、20時間以上におよぶ大ボリュームです。

その内容は、FXのメリットなど理論から始まり、スキャルピングで勝つための基礎的な知識、安定して稼ぎ続けるための実践的なオリジナル手法などスキャルピングで稼ぐための必要要素が全て盛り込まれています。資金管理マインドセットについての解説もあります。

さらには、専任スタッフによる迅速なサポートまでついており、初心者にもわかりやすく安心してトレードできるように作られています。

なお、会員サイトがあり、ここはスマートフォンでも閲覧可能。
通勤中、ちょっとしたスキマ時間でも効率的に学習できます。

FX初心者でも“空いた時間にぱぱっと稼ぐ”“ゲームのように楽しんで稼ぐ方法”にこだわり、作られた本格スキャルピング教材です。

3大鉄板ロジックを駆使したトレードは、

  • 短い足(5分足、15分足)を使用
  • 使用するテクニカルは、ボリンジャーバンド、RSI、MACD
  • トレードチャンスは、1時間に20回以上
  • 初期投資金額:5万円から可能
  • メジャー5通貨ペア(ドル円・ユーロ円・ポンド円・ユーロドル・ポンドドル)を推奨

といったトレードスタイルです。

どれも非常にシンプルなロジックとなっています。

恋スキャFXレンジに強い裁量ノウハウとして、「自らの裁量で勝ちやすい場面を見極める技術」を勉強しながら、身につけていく趣旨の教材です。

ですので、いざ実践の場ではいかに勝算が高い相場でエントリーし、適度なタイミングでクローズするか、というのが課題となってくるかと思います。

恋スキャのFX-Jinさんについて

この恋スキャを自ら企画・製作したのがFX-Jinさんです。

恋スキャFXが発売された当初、PDFファイルが全盛のなかで、動画での商材というのは画期的なものだったみたいです。テキストよりも、動画講義の方が頭の中でイメージしやすく、スムーズに掴めると業界に与えたインパクトも少なくなかったことが想像されます。

彼はもともと、FXのスキャルピングを得意とするプロトレーダーです。

約1年間のシグナル配信で、およそ1700人の会員資産を10倍にし、年間10,000pips以上を獲得した実績を持っています。

その後、FX-Jin氏はクロスリテイリング株式会社を設立、
数多くFXの情報商材をプロデュース・販売しています。

恋スキャFXが『恋スキャFXビクトリーDX完全版』へパワーアップ

2010年に最初の恋スキャFXが発売され、
その後、2013年10月に恋スキャFXビクトリーDX完全版へとパワーアップしています。

完全版となって5つの新機能が追加されました。

誇張しすぎた表現に惑わされないように!

恋スキャFXビクトリーDXの販売ページをみると、
あまりに大げさな、誇張しすぎた過ぎた表現というのが目立ちます。

恋スキャで勝てるという想いがあまりに強すぎて、こういった表現になってしまったのかもしれませんが、ちょっと行き過ぎの感じがします。

また、販売ページでの高い勝率(モニターさんの勝率⇒88.7%)は、あまり期待しすぎない方がよいと思います。この数字には裏付けとなる資料や根拠がなく、手法に慣れるまでは、6割も出せればいい方ではないでしょうか。

練習経験なしに稼げる手法は存在しないというのが世間の常識です。

恋スキャDXで勝てないときの対応策

空いた時間にぱぱっと稼ぐ、究極のスキャルロジックのはずなのに
恋スキャDXで勝てない、という場合にはどうしたらよいのでしょうか。

まず基本ロジックで機械的にエントリーするだけではダメです。これに裁量判断を加える必要があります。

マルチタイムフレーム分析で相場背景を読んで、レンジとトレンド相場をしっかりと見分けることが大切です。

レンジ対応ロジック、トレンド感知ロジックはトレードする1つの時間足だけで判断しないでください。
そして、大きな時間軸も見るようにして、その流れの方向にだけ仕掛けてみてください。

つまり、上位時間軸で発生しているトレンドに沿ってエントリーする、というわけです。

また、あまりオシレーターに頼らず、レジサポラインを活用して判断する方法もあります。

いずれにしろ勝てない主な原因として、きちんと相場が読めていないというのがあるので
勝てる場面できちんと使えば、勝てるようになると思います。

ロスカット(損切り)できる人だけが使えます。

恋スキャFXビクトリーDX完全版は、長期的に使えるシンプルな手法でいいと思いますが、
これで勝てる人がいれば、勝てない人もいます。

レンジ相場の逆張り、トレンド相場の押し目買いを狙うにしても、ロスカット(損切り)できる人だけが使える商材です。

自分でエントリーと決済を行う裁量トレードのため、ロスカット(損切り)ができないと稼げません。
「コツコツドカン」で負けてしまいます。

自動売買ではないので、自分でトレードをしないといけません。全自動でなにもしないで稼ぎたい人には、最初から向いていません。

スキャルピングで重要なことは、この恋スキャFXに限らず

  1. 良いエントリーポイントをみつける
  2. すばやく利益確定してしまう
  3. だめなら、すぐにロスカット(損切り)する

正直、この3つが出来ればスキャルピングで成功できると思います。

人間の心理として、損をしたくない、という気持ちは誰もが持っています。その中で、ロスカット(損切り)がしっかりできる人こそ稼げる人だと思います。

もし損切りができなければ、同じ動画商材のマエストロFXを先に勉強したほうがいいと思います。
こちらはマルチタイムフレーム分析で、相場背景を読むことまで一緒に教えてくれます。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。