FXスキャルマスター

順張りトレードの王道「押し目買い・戻り売り」を実践トレード

順張りトレードの王道「押し目買い・戻り売り」を実践した結果だった!?

1億7千万円を達成 資産を増やし続ける手法の秘密を公開したというFXスキャルマスターは、
FXの王道的な手法であるトレンドフォロー手法でした。

押し目買い戻り売りを徹底的に狙う、シンプルな短期トレードの方法です。

  • 上昇トレンドであれば「押し目買い」
  • 下降トレンドであれば「戻り売り」
  • ボックスと判断したら、トレードしない

たった、これだけです。

なお順張りロジックは、レンジ相場に弱いところがあるので、その見極めというのも大事になってきます。

FXスキャルマスター!超短期デイトレード手法

FXスキャルマスターは、1分足をメインとしたスキャルピング商材。コツコツと積み上げて、手堅く資産を増やしていく超短期デイトレード手法です。

テキストはPDF150ページ相当、専用WEBサイトにあります。

スキャルマスターは損小利大でトレードに有利。その手法はシンプルなので、初心者の方にも使えます。

トレンドの見極めは5分足で行います。その際に行うトレンド判断は、ツチノコ(MA_original)とよばれるオリジナル指標を使い、見た目で簡単にわかるようになっているのが特徴です。色により上昇トレンド(青)なのか下降トレンド(赤)なのか、一目で判断できます。

明確にルールが決まっている

チャートがわかりやすく、しかも明確なルールが決まっているので、初心者の方でも実践可能な内容です。

FXスキャルマスターのルール

ただし、トレード経験の少ない方はデモトレードでしっかりと練習して、慣れてからリアルトレードへ移るのが良いと思います。

このFXスキャルマスターでトレードするとき失敗しがちなのは、
相場がボックスの状態となったときに「エントリーを見送る」ことがしっかりとできるかどうか?

ルールに従い、淡々と取引することが大切になってきます。

トレンドフォロー(順張り)は低リスクで損小利大が狙える

スキャルマスターの手法となっているトレンドフォロー(順張り)は低リスクで損小利大が狙える方法です。トレンドが発生している時は大きな利益が期待できます。

FXスキャルマスターの買い

下降トレンド中に少し戻して、上がったところから売り叩く。
上昇トレンド中に少し戻して、下がったところから買う。

FXスキャルマスターの手法

FXスキャルマスターは損切りが小さく利食いが大きいFXで大負けしない為の手法となっています。

サポート配信サービスが30日間無料!

このスキャルマスターを120%活用するために、
「毎日課題のメールが届く!90日間で資産3倍プロジェクト」
というサポートメールの配信サービスがあります。 

3ヶ月である程度のスキル習得を目指す教材内容となっており、購入後30日間は無料で受けられます。

【プログラムの内容】

プログラム01:FXの根本理解 - 手法の理解を徹底
[初月]  勝率50%、純増し資産5万円を目指す!

プログラム02:高勝率なトレードポイント - 勝率を上げる、実践編
[2ヶ月目]勝率70%、純増し資産22万円を目指す!

プログラム03:手法・資金管理・メンタル - 継続的なトレードへ
[3ヶ月目]勝率50%、純増し資産100万円を目指す!

なお、2ヶ月目以降は、30日間4,000円が、かかります。不要であれば、退会できます。

トレンド転換期やレンジ相場ではダマシに合いやすい

この手法の弱点として、トレンド転換期やレンジ相場ではダマシに合いやすいというのがあります。

いかにしてダマシを回避するか、というのは成果にも関わることで、利益に直結してきます。

「FXスキャルマスター」では、レンジの判断やその対応、1時間足を利用したトレンド転換の予測方法などダマシを回避する方法が具体的に解説されています。

サインに頼るだけという発想のままでは、ずっと勝てない

サインに頼るだけというトレードスタイルでは、このまま、ずっと勝てないかもしれません。

FXスキャルマスターの中村さんは、正しい知識を正しく組み合わせれば、
FXで継続的・安定的に勝ち続けることは十分可能だと言います。

相場でお金を増やしていくには、

  1. ルールが完成しているトレード手法
  2. 自分のトレードを見直せる資金管理
  3. レビューの大半はメンタルの改善

以上の3つが必要だということを言っています。

もし勝てないと悩んでいる人がいれば、インジケーターやサインばかりを見るのではなく、なぜそのように動くのか理解することが必要だと思います。またトレンドフォローをしっかりと読むことも重要です。

トレンドを見極めたうえで指標をみる。
補足でインジケーターを使う。

といった方向に考え方や、やり方を一度変えてみてはどうでしょうか。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。

>> FXスキャルマスターの公式サイトをみる