FXスキャルマスター

1億円プレイヤーが教えるFX手法

「2012年6月には1億5000万円を突破することが出来ました。」というコメントとともに、
FXスキャルマスターの販売ページに掲載された1億円を超えるキャプチャ画像がこちらです。 

FX スキャルマスター

この写真画像に、受入保証金(JPY)として、165,060,100.00(円)としっかり表示されています。

「FX スキャルマスター」は、損失は小さく利益は大きくを徹底したトレンドフォロー系の裁量手法です。
と、そのネタ明かしをしてくれた人こそ、スキャルマスター作者の茨城県水戸市の中村恭悠さんです。

安定して利益を上げ続けることができているという、勝てないFX初心者必見FXで大負けしない為の手法とは、具体的には一体どのようなものなのでしょうか。興味をそそられます。

FXスキャルマスターのスキャルピング手法

FXスキャルマスタースキャルピング手法というのは、以前検証した恋スキャFXのカウンタートレードに対して、スキャルマスターは順張りのトレードスタイルです。

トレードの流れとしては、5分足チャートでまずトレンドを確認します。この際には、ツチノコとよばれる独自の指標の表示される色で、トレンドが判別できるようになっています。

そして、1分足チャートのエントリーポイントを利用して、トレンド方向のサインのみエントリーしていきます。レンジのチャートパターンとなったらトレードは休止します。

このようにトレンドに逆らわない順張りロジックで、エントリーポイント利益確定損切りのポイントというのはあらかじめ決まっています。

ただし、全てをシステム的にトレードできるという訳ではなく、
「出たサインで入るべきか、見送るべきか」これを判断するときに、裁量が必要となってきます。

なお、FXスキャルマスターではMetaTrader4(MT4)を使います。この無料で使える高機能チャート MT4のダウンロードから使い方、チャートのセッティングも詳しく解説があります。

特典としては、購入者専用ページが用意され、無期限でのメールサポートがあります。

マニュアルは分かりやすく、図解入りで説明があるので迷わないと思いますが、
もし使っていくうちに分からないことなどがあれば、すぐに質問ができるので安心です。

3パターンのエントリーポイント

エントリーは以下のとおり、3パターンあります。

  1. トレンドの小さな押し(戻り)を狙うエントリー(E1)
  2. 上トレンドの普通の押し(戻り)を狙うエントリー(E2)
  3. トレンドの大きな押し(戻り)を狙うエントリー(E3)

FXスキャルマスターのエントリー

こうした3パターンのエントリーポイントを把握することで、トレンドに乗り損ねてしまうような見逃しを回避しています。

スキャルピングだけでなく、デイトレ・スイングへの応用も可能

FXスキャルマスターは1分足を利用したスキャルピング手法というのが基本です。

ただし、公式サイトの説明を読むと、スキャルピングやデイトレード以外に、日足などを利用したスイングトレードもできるようです。

実際に使っていないので、その実力がどれ程なのかまでは不明です。

長期的に使える手法

スキャルマスターFXの手法は、長期的に使える手法です。

2009年10月という、かなり前に発売された商材です。それにも関わらず、現在でも継続して売れているロングセラーです。

この今も売れ続けている、という事実こそ、スキャルマスターFXが長く使えることを証明しています。

どうすれば安定して勝てるのか?ということを追求していくと、
最終的には裁量トレードに行き着くようですね。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。

>> FXスキャルマスターについてもう少し詳しく知りたい方は、
FXスキャルマスター検証【勝てないFX初心者必見】の記事もご覧ください。