FXナビ

FXの勝ち方を教えてくれる「FX-navi(FXナビ)」

『あなたにFXの勝ち方を教えます』と公式サイトの冒頭で謳われているのが「FX-navi(FXナビ)」です。

あらゆる通貨ペア・時間軸に対応したトレンドフォロー型デイトレ&スキャルピング手法で、
1回10分のトレードで11万3107円を稼ぎ出すという強力な手法のようです。

ただ、この実績については、どうやら100枚(100万通貨)で取引して獲得した実績みたいです。

これが本当であれば、通常考えられる普通のロットではありません。大変リスクが高い取引で、誰にでも出来るような手法とは思えませんが、もう少し詳しくその内容を掘り下げて調べてみたいと思います。

FX-naviに関する情報

FX-naviトレンドフォロー型の順張り手法で、上昇トレンドの中での「押し買い」、下降トレンドの中での「戻り売り」を狙う戦略です。このあたりは、前回のFXスキャルマスター!超短期デイトレード手法に似たものを感じます。

押し目の深さによって3つの戦略パターンがあり、浅い押し目からの反発、深い押し目からの反発、その中間くらいの押し目の反発、といった戦略に分けられています。

使用テクニカルは、移動平均線ストキャスティクスの2つのみ。「ダウ理論」「グランビルの法則」がベースとなっており、王道的な優位性のある手法です。

ポイントとしてはレンジ相場でグランビルの法則を用いるとだましの連続で失敗するので、相場の見極め方というのが重要になってくるかと思います。

基本的には、FX-naviはシンプルに取り組めるスキャルピング&デイトレの手法ではないでしょうか。

教科書的なマニュアルの内容

マニュアルはPDFで158ページ、以下のような内容です。

◆目次

第1章 手法の概要・基礎
●概要 ・・・8
●用語の説明 ・・・10
●チャートの図解とイメージ画像 ・・・12
●手法やルールの説明 ・・・13
●基本コンセプト ・・・14
●テクニカル分析によるトレード ・・・15
●ダウ理論 ・・・17
●移動平均線 ・・・19
●グランビルの法則 ・・・20
●ストキャスティクス ・・・21
●利益確定 ・・・24
●時間軸と通貨ペアの選択 ・・・25

第2章 移動平均線とグランビルの法則
●移動平均線 ・・・27
●グランビル第1法則 ・・・29
●グランビル第2法則 ・・・30
●グランビル第3法則 ・・・31
●グランビル第4法則 ・・・32
●実践への応用 ・・・33

第3章 チャートセッティング
●使用するチャート ・・・35
●チャートの設定方法 ・・・36
●証券会社 ・・・57

第4章 トレードルール(各種定義)
●山・谷の定義 ・・・59
●トレンドの定義 ・・・62
●ダイバージェンスの定義 ・・・63
●ブレイクの定義 ・・・70

第5章 トレードルール(エントリールール)
●戦略概要 ・・・75
●3つの戦略 ・・・77
●基準足とトレード足 ・・・80
●基本ルール ・・・83
●戦略A ・・・85
●戦略B ・・・86
●戦略C ・・・89

第6章 トレードルール(決済ルール)
●基本ルール ・・・91
●決済① ・・・94
●決済② ・・・97
●ロスカットライン ・・・99
●決済ルールの適用 ・・・101

第7章 トレードルール(背景分析)
●背景分析とは ・・・105
●ダイバージェンス ・・・106
●逆MA ・・・110
●直近高値までの余地 ・・・113
●抵抗ラインで反発した後の押し目 ・・・115
●トレード見送りの時間帯 ・・・117

第8章 トレードルール(まとめ)
●エントリールールまとめ ・・・119
●背景分析まとめ ・・・121
●決済ルールまとめ ・・・122

第9章 ケーススタディー
●NGパターン ・・・124
●トレードパターン ・・・137

第10章 その他
●実践に向けて ・・・145
●出来る事と出来ない事の見極め ・・・147
●確率的思考 ・・・148
●「待つ」というポジション ・・・150
●ルールの変更やアレンジ ・・・152
●推奨書籍 ・・・153
●メールサポート ・・・155
●返金保証 ・・・157
●免責事項 ・・・158

FXの教科書としてでも出てきそうな内容ですが、トレードの際には必須となる資金管理やマインドについての解説がないのが残念な部分です。

また、トレンドフォロー手法では極力避けたいレンジ相場を判断する方法やダマシ回避に関する説明なども欲しかったところです。

無料メールサポート&返金保証

このFX-naviには、無料メールサポートがついています。180日間の長期サポートがあります。

そして、返金保証もついています。

FX-naviを実践して利益を出せない場合には、購入代金の返金が受けられます。

具体的には、教材のルール通りにトレードしているにも関わらず、トータルの損益がプラスにならない場合は購入代金が全額返金されます。
(無料メールサポート期間の180日経過後から1週間以内にメールで返金依頼すること)

バックエンドのプラチナサポート会員が19800円!?

購入者には後から、バックエンドのプラチナサポート会員の案内があるようです。

マニュアルを紙に印刷するには、このプラチナサポート会員になる必要があります。
(FX-naviではPDFのマニュアルは通常、印刷できない仕様になっているようです。)

また会員になれば、マニュアルに記載されていない補足説明やケーススタディが読めるみたいです。

率直に言って、こうした内容であれば、最初から1つにまとめて販売すべきものではないかと思います。

FX商材として買う「価値」を考える

この「FX-navi ~スキャルピング&デイトレ~」は現在、25,800円で販売されています。分割払いの場合、4,300円×6回です。これにプラチナサポート会員(19,600円)に入るとなれば、あわせて45,400円となります。

あとは、この価格とサポートまで含めた商材の中身とを見比べて、各自がそれぞれ、どう判断するかです。

コレが役立つ内容で、安いと思う方は、買うのをためらう必要はありません。
一方、FX商材として価格に見合った「価値」を見出せないのであれば、買わないという選択肢もあります。

買って良かった、悪かった…という結果は、残念ながらすべて後から分かることです。

この価格と内容だったら「ダウ理論」や「グランビルの法則」のを購入した方が良いかと、
今回は判断しました。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。