かんなぎ

AIを利用したFXソフトとして日経新聞で紹介

人工知能(AI)を利用したFXソフトの一つとして「巫(かんなぎ)」が紹介されています。

AIを利用したFXソフト

(日本経済新聞の2016年12月31日記事)

AIロボット人工知能を使ったトレードに関しては
現在、まだスタートしたばかり、初期の段階と見た方がよいのでしょう。

今後、このような関連商品がどんどん普及し、AIトレードなどもっと本格的になってくると思います。

資産運用ロボ・アドバイザーAI 巫(かんなぎ)

かんなぎ(巫)FXは当初、シグナル配信サービスとして開始されたものを、その後に「自動売買ソフト」として販売されているものです。(現在、配信の方は終了しています。)

資産運用ロボ・アドバイザーAI 巫(かんなぎ)は、無数の学習データから、相場の局面に応じた次の一手を多数決で選び、その結果をフィードバック(強化学習)することで、より精度を高めていくのが特徴みたいです。

  • インプットするのはマーケットの値動きデータ(分足データ)のみ
    金融、経済ニュースといったテキストデータはインプットせず。
  • 仮想ファンドマネージャー(AI)にはメンタルがないので、心理的バイアスも発生せず。

このソフトを開発した学びing株式会社の斉藤常治さんは、マイクロソフトから表彰を受けており、特許を取得しているものがあります。また、埼玉大学との共同研究も行っています。

いわゆる商材屋が作ったFXソフトやツールと今回の巫(かんなぎ)は、一線を画すものです。

巫(かんなぎ)に関する動画

AIや人工知能を搭載したFXシステムについて、
いきなり文章だけで説明されても、あまりピンと来ないかもしれません。

巫(かんなぎ)のアルゴリズム(問題を解く手順)や技術的な説明を詳しく知りたい方は、
下記の動画も参考にしてみてください。

かんなぎFXの自動売買システム

かんなぎ(巫)のFXシステム、かんなぎFXは最先端の人工知能(AI)を搭載したFX自動売買システムです。

自動売買システムとして、AIが見つけた戦略を元に売買するので最適なトレードを行ってくれるものとして期待されています。というのも、AIが算出したものであれば、検証回数の多さや数値的な優位性は圧倒的に高いことが見込まれるからです。

元金100万円、15日間で101,387円の利益をすぐにあげており、毎月10%の複利が見込めるシステムというのが謳い文句となっています。

かんなぎFXシステムは、損小利大の投資スタイルの実現を目指したシステムです。トレンドフォローを追求した順張りロジックとなっています。

対象通貨ペアはドル円10万円から始められます。

トレードする前に、具体的にやることは口座開設と10分間のセッティングの作業のみ。

独自のソフトを起動して、取引ロット数を設定し、自動売買をオンにすれば、簡単に運用をはじめることができます。メタトレーダー4(MT4)にインストールする手間がなく、PCを常に起動させておく必要もありません。

トレードの確認はアヴァトレード・ジャパン(AVA TRADE)のトレードシステムで行います。もちろん、デモトレードもできます。

かんなぎ(巫)評判

自動売買による新しい稼ぎ方

自動売買は、24時間休まずに働き続けるトレーダーのようなものです。

稼働させるだけで勝手に取引してくれるので、エントリーや決済を自ら行う必要がない、など
魅力的なシステムではあります。

もしAIテクノロジーの発達により、自動で勝手にトレードして、どんな相場でも確実に利益を増やしてくれる自動売買が完成したら、FXの稼ぎ方は100%変わってしまいます。

FXの勉強が不要で、時間の拘束ゼロ。
FXトレードテクニックやスキルを覚える必要がなく、初心者であることさえ関係なくなってしまいます。

過去の実績

「かんなぎFX」の実績は常に公開されており、リアルタイムで更新され続けています。
(現在のリアルな結果については、公式サイトで公開されていますので、各自でご確認ください。)

【売買シグナルトラックレコード】

【期間】 2016年04月01日 ~ 2017年12月15日
【対象通貨】 ドル円
【累積利益幅】19.769円 ( 約1977 pips , 1pips=1銭 )
【月間平均利益幅】0.950円(約95 pips)
【最大ドローダウン】-2.905円
【プロフィットファクター】 1.226
【リスクリワードレシオ】 2.932
【平均利益】 35.45Pips
【平均損失】 12.09Pips
【リスクリターン率】 6.805
【戦績】 1024戦 302勝 722敗 勝率 29.49%
※ロットサイズ1万通貨固定・スプレッド0の下での計算。
※ポジションは1つしか取らず、ナンピン、ピラミッディング、両建てなどは行わない。

【トレンド判定実績】

【期間】 2017年09月18日 ~ 2017年12月16日
【対象通貨】 ドル円
【実績】的中率 72.18 % ( 301 勝 116 敗 )
※2時間おきにFX市場(ドル円)のトレンド判定を行っています。
※8時間移動平均の値を基準に「的中」「はずれ」の確認を行っています。

上記の結果を、どのように判断するかによって、このシステムに対する評価は変わってくるかと思います。

販売会社の株式会社プログレスマインドについて

【AIを搭載したFXロボ】かんなぎFXの販売会社となっている株式会社プログレスマインドは、投資顧問会社としては10年程の実績があり、業界では老舗の部類に入る会社です。

関東財務局長(金商)第2327号
株式会社プログレスマインド
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館20階

過去に行政処分を受けたこともあり、この会社に対するイメージはあまり良くないかもしれません。

ただし、プログレスマインドは巫(かんなぎ)FXシステムを販売しているだけで、
ソフトの開発など販売以外の業務には一切携わっていません。

FX自動売買がもつ危険性

FX自動売買(システムトレード)は 本当に安全かと言えば、投資なので全く危険性がないとは言えません。

初心者であろうと、中・上級者であろうと、少なからず不幸な結果になる要素があります。
つまり、損をして資産を減らす、失う可能性は残念ながら否定できません。

FXの自動売買は完全ほったらかしで稼げるほど甘くない、というのが私の見解です。

最悪の場合、FXで大損したり、破産したりすることも100%無いとは言い切れません。

リーマンショックのような、たった一回でも想定外とも言えるニュース、事件に巻き込まれただけで、
自動売買(EA)に頼りっぱなしだと大打撃になる可能性が大いにあります。

どんなに優秀なEAであっても急な相場変動には対応することはできません。個人のトレードスキルというのがそんなときには、必ず必要になってきます。

精神的な強さが求められる

毎月30万円の安定収入を得ようと思ったら、月利10%とすれば
300万円を預けて、システムに運用してもらうことになります。

そのときに、あなたの精神的な部分、心の強さが試されます。

かんなぎFX手法はトレンドフォロー戦略の利益追求型で、小さなロスカットを繰り返し、大きな利幅を取るというトレードを志向します。そして過去の実績をみると、勝率はあまり高くないことがわかります。

つまり、システムを見ていれば何度も損切りする場面に出合うと思いますが、そこはスルーして耐え続ける必要があります。

しかも、かんなぎのAIシステムは、リアルタイムでアップデートされるというものとはなっていません。

かんなぎFXは、過去のバックデータをもとに自動演算して、今の相場の動きを予測しているだけです。稼働している現在から将来にわたり、これから更に学習して進歩していくようなAIシステムというのではなく、12年間の研究の中から2016年4月に当面の最終形態として完成したものです。

ですから、システム完成時点で予期していないことが起きた場合には対応できない危険性をもっています。

無料でお試し!14日間無料体験できる

世の中には、いろいろな自動売買(EA)が出回っていますが、なかなか安定して利益を上げてくれるようなEAは見つからないというのが現状です。

この「巫(かんなぎ)」には無料お試し期間が14日間あり、非常に良心的だと思います。この期間中に無料で自動売買のデモトレードを行い、トレード実績を確認することもできます。

ただし、月間100名様限定というようにお申し込み人数には限りがあります。

配信や自動売買はやってみなければ分からない

配信自動売買はやってみなければ分からないところがあります。

24時間自動で売買してくれるFXソフトとは言え、月額29,800円は結構な値段、高額商材並みの価格です。

こういったサービス商品は利用料を上回る利益さえ出れば問題はない、という
あくまでも実績(結果)がすべて評価となってきます。

ですが、長く使っていればトータルプラスで採算が取れる配信サービスFX自動売買ソフトなど、
ほとんどありません。

結局、稼げるどうかは実際に運用してみなければ、本当のところはわからない、というのが結論です。

「かんなぎ」がどれだけ優秀なトレード結果を持っていたとしても、危険(リスク)は常にあります。

無料だからといって安易に飛びつくのではなく、慎重に検討した方がいいと思います。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。