グランドセオリーFX

FX創造館らいくのFXトレードマニュアル

FXブロガー、らいくさんのトレードマニュアルです。

らいく氏は、FX情報商材レビュー検証と評価-FX創造館(http://fx-like.com/)という
FX商材の比較サイトを運営しています。

FX情報商材レビューサイトの運営者がFX商材を発売する、というのは珍しいケースだと思います。

らいく氏はFXを『副業』で始め、途中でやめずに続けて、今や月間1000pipsの成績を残す
FX歴12年の兼業トレーダーです。

「グランドセオリーFX」はトレーダーらいくとしての手法やノウハウがすべて詰まった教材のようです。

グランドセオリーFXのレビュー

Grand Theory(グランドセオリー)のFXマニュアルは
基本、ユーザーサイト(グランドセオリーFX・メンバーサイト)での提供となっています。

  • PDF316ページ(うちチャート画像89枚+豊富なケーススタディあり)
  • 動画 47本 合計7時間24分
  • 音声 55本 合計9時間15分

グランドセオリーFXでは、特別なインジケーター等は使用せず、基本的なテクニカル指標を組み合わせたチャートを使用します。

テクニカルは、ボリンジャーバンドと一目均衡表の雲、移動平均線という、どれもよく使われるものです。

時間足は主に5分足、4時間足、日足
他の時間足でも問題なく使えます。

通貨ペアは特に指定なし、です。

なお、このグランドセオリーFXにおいて個別サポートはありません。

10のグランドセオリー

トレーダーのテク・手法・本質・マインドを全て手に入れ
FXで時間、自由、進化、資産をつかんだという10のグランドセオリーを公開しています。

スキャルデイトレスイングの全てを解説しています。

【GrandTheory1】レンジ相場で+70pipsを“連続で”もぎ取る方法
【GrandTheory2】GrandTheory2 トレンド4の波に乗り安定して+100pipsを抜く
【GrandTheory3】GrandTheory3 3本のローソク足で常勝“マジックキャンドル”の正体
【GrandTheory4】 新時代の使える損小利大ライントレード
【GrandTheory5】スイングトレードで資産を築き続ける方法
【GrandTheory6】誰も語れないFX勉強法 ノウハウコレクターが常勝トレーダーに覚醒…
【GrandTheory7】毎日コンスタントに+50pips 飛燕スキャルピング
【GrandTheory8】エントリーした瞬間から含み益になる魂のトレードノートの秘密…
【GrandTheory9】4時間+1時間+5分足 3つの異なる時間足で利益を叩き出すためのネオ・MTFを初公開
【GrandTheory10】投資金額をフル回転 低リスクハイリターン 悪魔的ポジションサイジングの本質

利益を上げるためのトレードノートや勉強法にまでマニュアルがあります。

CBMロジック

グランドセオリーFX手法のベースは、CBMロジック(キャンドル・バンド・ミドルリターン)とよばれる「らいく」氏オリジナルの手法です。ローソク足とバンド(ボリンジャーバンド)で売買する理論です。

CBMにはトレンド手法とレンジ手法があり、ライントレードやプライスアクション、マルチタイムフレーム分析のテクニックを加味して、トレードの精度を上げていきます。

中級者以上を対象とした裁量商材

「グランドセオリーFX」の内容は中級者以上のトレーダーを対象に、
裁量トレードのスキルを使って利益最大化を目指すFX商材(裁量商材)といった感じです。

FXに関する知識は一通り持っているが、使いこなせずに、今一つ成果が上がらないというような人にはいいと思います。

ですが、FX初心者には、途中で挫折しやすいのではないかと思います。

ボリュームが多すぎて、自分のものとするまでに相当な時間と努力が必要とされるからです。
しかも、このマニュアルを読んだからといって、すぐに勝てるようにはなりません。

1年後も勝ち続けられるトレーダーになるための知識・ロジック・手法・マインドを10個のセオリーとして解説されているのがグランドセオリーFXです。

トレーダー自身の裁量が重要となってくるので、
時間をかけて、検証を繰り返しながらじっくり取り組む必要があります。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。

個人的にはFXビクトリーメソッドやマエストロFXの方が…

らいく氏の「グランドセオリーFX」裁量マニュアルはチャートの状況判断やルールに例外が多く、
ある程度の経験を積んだ人でなければ、このノウハウをすぐには使いこなせないのではないでしょうか。

裁量トレードのため、曖昧な表現となってしまう所があるのはやむを得ない部分がありますが、
裁量色が強すぎて、わかりにくいところがあります。

なので、らいくさん自身のブログで、
おすすめ裁量商材となっているマエストロFXなどを選択するのも、ひとつの方法ではないでしょうか。

このグランドセオリーFXを検討するのであれば、初心者であればマエストロFX
中上級者はビクトリーメソッドアドバンスを手にした方が個人的にはいいのではないかと思います。

文字だけでは簡単には伝えきれない、裁量ならではの“感覚”といった部分をフォロー、カバーできる
購入者サポート+トレード動画が「FXビクトリーメソッド」や「マエストロFX」にはあるからです。

>> FXビクトリーメソッドアドバンスについて

>> マエストロFXについて

グランドセオリーFXには残念ながら、そういったサポートがありません。