天底チャートMT4

MT4用売買サインツール『天底チャート MT4』

メタトレーダー(MT4)用売買サインツール『天底チャート MT4』が株式会社ケンコンサルティングより販売されています。

ドラゴンストラテジーFXの例を持ち出すまでもなく、初心者が見ても簡単にサイン通りにエントリーしたりできる手軽さが受け、このようなツールがFXトレードをするのに人気となっています。

ですが、ただサインに従っていれば勝てるなんてツールは実際には存在しないものです。

このソフトは、相場の天底を狙える高機能チャートソフトというふうに広報されていますが、
いったいどれくらい使えるものなのでしょうか。

FX相場の天底をズバリ捉える!というコンセプトは、前回のFXサイクルマスターと似ています。

天底チャートMT4をレビュー

天底チャートMT4は世界中で大人気のプラットフォーム、メタトレーダー(MT4)
使用できるツールです。

購入から1年間、回数無制限のメールサポートがあります。

MT4用の売買サインツールとして、基本は1時間足を使用。短期より長期トレードに向いています。

チャート指標の動きにある特徴が現われたときには、緑もしくは赤のサインを生じさせます。エントリーと利確のタイミングは矢印で表示されるサインツールです。なお、売買サインが出たらメールでのお知らせもあります。

この天底チャートMT4を使えば、初心者でも再現性のあるトレードを行うことができるようになります。

なお、このチャートはFXだけでなく、プラチナ日経225にも使えるようです。

トレンドの状態が分かりやすい

『天底チャートMT4』では移動平均線RCIストキャスティクスという基本的な指標を使います。

それぞれの指標を長短複数本重ねることで、トレンドが視覚的に分かりやすくなっています。

視認性がよく、パッとみてチャートが今、どんな状態かが判断しやすいです。

ストキャスティクスをメインに収束と拡散によって、
トレンド転換を捉え、押し目、戻りで仕掛けることができます。

エントリーには、裁量判断が必要

天底チャートのエントリールールは、

明確な動きが出たら、
緑・赤サインでエントリー
白サインで利確

というものです。

エントリーの際には「明確な動き」をチャートから裁量判断しなければなりません。

この「明確な動き」について、とくに明確な定義があるわけではないので、指標に関する知識やこれまでの経験といったものに基づいてサインの取捨選択を判断していく必要があります。

『天底チャート 株225FX』のバージョンアップ版

この天底チャートMT4は『天底チャート 株225FX』のバージョンアップ版です。作者は同じ、
ケンコンサルティングの小林憲司さんです。

前作より進化して、矢印サインでエントリーや決済のタイミングを教えてくれるようになりました。

なお『天底チャート MT4』購入者には特典として、この『天底チャート 株225FX』が一緒にもらえます。

10日間無料で使い放題の試用版がある

このチャートソフトが凄いのは、10日間無料で使い放題の試用版が用意されているところです。
(試用版は、予定数量に達したため、配布終了になりました。)

また、販売ページ内で、マニュアルの全てを公開しています。

マニュアル全ページ公開先: goo.gl/J6xc4E

つまり、事前にマニュアルもツールも試せるというのが最大の特徴です。

『天底チャートMT4』の正規品が10日間、すべて無料で使えます。

天底チャートが自分に必要かどうか、実際に使ってみて、ご自身で判断することができます。

裁量トレードの補助ツール

売買サインが表示されるものの、あくまで自己判断で行う裁量トレードが基本です。

取引判断の目安として、精度を高めてくれる補助ツールとして活用できるのが『天底チャート MT4』です。

「天底チャート」という名前ですが、だいたいの天井と底が分かるだけで、相場の天井と底をピンポイントで捉えるところまでは出来ません。指標には遅行性があり、予測は不可能だからです。

さまざまなツールが売られている中で、天底チャートMT4をあえて選択する理由としては、時間足が短すぎず、手法がシンプルなところでしょうか。ダマシに合うのを極力減らせる1時間足が基本となっています。

無料でお試しができるので、迷っている場合には試用版を利用してみるのがオススメです。

いずれにしても、このツールが使えるかどうかは、使い方次第だと思います。

【天底チャート MT4】試用版は配布が終了しました。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。