Gold Scal FX ~国際ライセンスCFP監修・月収200万円計画~

リスクが生まれる前に勝ち逃げする!?一撃ハイリターン&瞬間スキャルピングというのがGold Scal FXの謳い文句です。

MT4に設定するサインツールがメインの商材で、5分足を使ったスキャルピングでのトレードとなります。

「ゴールドチェーンシステム」という、利益と損失の境界線を3秒で判断する7つのラインを使用。

教材マニュアルで、このインジケーターによるエントリー及び決済方法は、わかりやすくルール化されて解説されています。

推奨通貨ペアとして、ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル円の4つのペアから選択できます。

キーワードは「上」か「下」か

Gold Scal FXはシンプルで、ルールは分かりやすいと思います。

5分足チャートでのトレンド手法であり、チェーンより上で買い、下で売りというのがトレードルール。これが利益と損失の境界線を「3秒」で見分けるというキモの部分になります。

移動平均線に似た黄金のラインを用いることで、5年連続毎月無敗にして、月収200万円を掲げるFXサインツールです。

EAで自動化も可能

このGold Scal FXは、CFP最強の出口戦略として自動決済ツール「Financial Exit EA」も提供されます。

もちろん、手動決済も可能です。

利確の判断方法については教材内に解説があります。

サポート体制

サポートについては、メールサポート対応(90日間)・コメントサポート・オンラインセミナー開催が「パーフェクト・サポートパック」として提供されます。

講師を務めるディーン・カタギリ氏によるプレミアムオンラインセミナーも3回あります。

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)のディーン・カタギリ氏について

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)を監修したのは、世界を股にかけて投資・金融業で活躍されるディーン・カタギリ氏。

カタギリ氏はCFP(ファイナンシャルプランナーの国際資格)をもっており、投資講師業や投資運用代行などをしており、任されている運用資産は100億円近くという金融のプロです。

FXなどから投資をはじめて、先物投資信託なども実践。最初はビギナーズラックでかなり勝てたものの、その後500万円を溶かしたりして全財産を失ったこともあるそうで、山あり谷ありのトレーダー生活を送ってきたようです。

これまでFX商材の販売歴はなく、商材販売では大手のクロスリテイリングさんとタッグを組んで、今回が初めての商品となります。

Gold Scal FX(ゴールドスキャルFX)の使い方のコツとして、カタギリ氏が言うには「穏やかで美しいトレンドのみにトレードを絞ること」だそうです。

月収200万円計画を実践するためのサインツール

Gold Scal FX ~国際ライセンスCFP監修・月収200万円計画~は5分足のスキャルピングで、トレードチャンスとしては月間1,000回の豊富なチャンスと謳われているサインツールですが、実際にはそこまでトレードチャンスは頻繁ではないような気がします。

トレードロジックは、王道的な移動平均線(MA)をベースにしたトレンドフォロー手法をモデルとしたものです。

MAを基準にして価格が上なら買い、下なら売りを狙っていき、オシレーター系インジケーターで買われ過ぎ、売られ過ぎでエントリータイミングを測っていくトレード手法に似た感じです。

「ゴールドチェーン」が一般的な移動平均線とどこが違うのか、というところが気になりますが、このロジックについては残念ながら非公開となっています。

秒速スキャルFXで有名なFX-Katsu氏もこれは100万以上の価値がある、と宣伝していましたが、Gold Scal FXの販売価格は99,800円(税抜き)と他の商材と比べても高額な部類に入ります。

投資資金に充てても十分な10万円という高額商品の買い物となるので、価格に見合った価値を見出せる人は購入を検討してみてもよいのではないでしょうか。


◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。