ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション

24option(オプション)の60セカンズ攻略ソフト

24option(オプション)の海外証券会社を使用するバイナリーオプションの攻略ソフト(ツール)が、「ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション」です。

その中でも60セカンズの魅力は、縛りの時間はなく、自分の好きなタイミングでエントリーして、そこから60秒という短時間で決着がつくという点です。

エントリーポイントから1分後のレートが上か下かを予想し、当たればお金がもらえ、外れれば没収されるという誰もができる、非常にわかりやすいルールとなっています。

24オプション(24option)について

24オプション(24option)は海外のバイナリー業者の中では
知名度が高く、日本語サポートも充実しています。

24オプション

24option.comでのバイナリーオプション取引は、ハイ&ローやワンタッチ、境界といった複数の取引方法が用意されています。どれも決められた時刻までの限定された短い時間で、1回のトレードが完結します。

なお2015年の7月末から日本人国籍の人は新規口座開設ができなくなっているようです。注意が必要です。

ゴールデンスパイダーFX(ゴルスパ)のバイナリー版

ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションは、半年で5275人から支持されたと
言われているゴールデンスパイダーFXのバイナリー版です。

ゴールデンスパイダーの金のクモの糸とある2つの仕掛けを使い、バイナリーオプションの確実な勝ちパターンを手に入れて、わずか60秒の間に連続で7000円を稼ぎ続ける!というように謳われています。

なお、このゴールデンスパイダー1分バイナリーオプションはゴールデンスパイダーFX(ゴルスパ)と同様、販売ページに明確なフォワード実績が一切掲載されていないのが、今一つ説得力に欠ける部分であり、残念なところではあります。

「ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション」について

「ゴールデンスパイダー1分バイナリーオプション」はMT4で使用するインジケーターです。エントリーを収めた動画やYバイナリーの口座開設マニュアルなどの特典があります。

ゴールデンスパイダーFXとの違いは、バイナリーオプション用に新たに追加されたブラックスパイダーとMAサポートです。

なお、単一のオプションのための最小投資額は、通常24米ドル(2400円)。手法は、初心者用と中・上級者用にルールが2つ用意されており、トレンド転換を狙うか、ブレイクを狙うものみたいです。

単一の時間足(1分足)だけ見てトレード判断

ゴールデンスパイダーFXでは複数の時間足をみましたが、このゴルスパ1分バイナリーでは、単一の時間足(1分足)だけ見てトレード判断します。

ある程度裁量は入れていくのですが、1分足によるライントレードの判断というのは、
口で言うほど「簡単ではない」と思います。

本当にこれで勝てるのでしょうか。

(正直なところ、販売ページの説明だけではとても勝てるような感触が得られず
なんだか恐くて、とてもこのバイナリーツールを買ってみようという気にはなれませんでした。
バイナリーオプションに対する個人的な見方というのも、多少なりとも関係あるのでしょうが・・・)

バイナリーオプションは投資?ギャンブル?

バイナリーオプションについては投資だと言う人がいれば、ギャンブルだと言う人もいます。

実際のところは、どんな感じなのでしょう。

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションは、日本の証券会社でいえば、

10分後に購入した価格から上がってるか、下がっているかを予想する簡単なシステムの金融商品です。

  • 買いでエントリーしたら、その価格から10分後に上がっていたら勝ち(儲け)です。
  • 売りでエントリーして、その価格から10分後に下がっていたら勝ち(儲け)になります。

投資初心者にもわかりやすいルール、もっともシンプルで簡単な投資法です。

海外でのバイナリーオプションは人気も高く、多くの方が実際に投資してる商品です。
やはり2択のみ、とてもシンプルなルールが単純明快、わかりやすいというのが一番の人気の理由です。

その中でも「ハイロー」は二者択一で、さらに単純明快。エントリーポイントから1分後に「上回るか」「下回るか」を予想するだけのものです。

取引時間に違いが見られるもののバイナリーの特性上、上がるか下がるかを決めるだけの単純トレードなので、いわば丁半バクチと同じです。どちらかに賭けて勝ったか、負けたかです。

ただ簡単だからといって、リスクがないわけではありません。

FXとの違い

FXでは、相場が動かないとなかなか利益を上げられません。このため、FXは「待つ」のが戦略と言われることもあります。

一方、バイナリーオプション取引は、エントリーポイントから少しでも値が動けば勝敗が決まるので、たとえ動かない相場でも利益を出すことが出来ます。つまり、いつでもどこでも取引ができる投資商品です。

利益と損失ともに取引スタート時に確定されるので、損切り出来ずに損失が膨らむような心配もなく、安心してトレード出来ます。リスク管理もしやすいです。

そのためバイナリーオプションでは、もし負けて、投資金を没収されたとしても、いろいろ支障がない金額を投資するのがポイントとなってきます。

勝率5割では利益が出ない

「バイナリーオプション」には、ペイアウトというものがあります。ペイアウトとは払い戻しのことです。このペイアウト率が100%であれば勝率5割でも良いのですが、証券会社のペイアウトが100%ということはありません。

たとえばペイアウト率が70%だとすると、勝率が70%ではダメ。勝率が80%でようやく利益が出ることになります。

◎ 3,000円の投資を10回して勝率が80%の場合、ペイアウト率は1.7倍で検証

 3,000円×10回投資して勝った場合のリターンは、1回あたり 3,000×1.7=5,100円

  • 8回勝った場合・・・5,100×8=40,800円
  • 2回負けた場合・・・6,000円の損失

 (勝ち)40,800円 - (負け)6,000円 -(投資額)30,000円 = 4,800円

 投資金30,000円に対して、利益は4,800円となります。

60秒後のノイズを50%を超える確率で当て続けること自体がかなり困難な作業です。

それが勝率80%って、結構ハードルが高い感じがします。

簡単そうにみえて、意外とギャンブル性が高くリスクが高い、これがバイナリーオプションの真実です。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。