くまひげ流◆SUPER平均足

くまひげ先生の最新インジケーターとマニュアル

医師で、プロトレーダーとして現在は活躍中のくまひげ先生による最新の教材です。

先生は、これまでバックドラフトPROマジックボックスといったFXのインジケーターを販売しています。

今回のくまひげ流◆SUPER平均足は「平均足」をテーマに考えられたインジケーターです。
ツールを使いこなすためのマニュアルが付属しており、これがPDFで210ページあります。

ファンの方も多いくまひげ先生ですが、
「くまひげ流◆SUPER平均足」はなかなか好評で、結構売れているようです。

くまひげ流◆SUPER平均足 シグナル表示ツール

くまひげ流◆SUPER平均足は、トレンドの転換を「平均足」のパターンで読み取るシグナル表示ツールです。
 
トレンドが転換するときに平均足のヒゲと実体(胴体の部分)が2色に変化します。チャート上の平均足の色が変わったときが転換のサインとなります。

くまひげ流SUPER平均足

実体とヒゲの色が違う、この特別な平均足を『くまひげ平均足エフェクト』と呼んでいます。

これが出現したポイントがトレンド転換点であり、押し目買い戻り売りのポイントとなってきます。

その後、大きくトレンドが転換するかは直近をどう抜けるかで判断します。

チャートはすっきり、シンプルで
通貨ペア、時間足は選ばず使えます。

なお、このツールにはアラーム音声、ポップアップ、メール送信といった機能が付いています。

トレンドの転換点を判断できる

くまひげ流SUPER平均足は、押し目と戻りの転換点を狙ったトレンドフォロー型手法です。

SUPER平均足には補助のインジケーターとして、くまひげ流・TK雲のツールが付属しています。

くまひげ流の雲

TK雲は一目均衡表の“雲”のようにも見えますが、SUPER平均足とTK雲を見ることによって
サポート&レジスタンストレンドの判断がより分かりやすくなります。

トレンドの転換を視覚的に判断できる
トレンドの継続を判断できる(雲を下回らなければ、トレンドは継続していると判断できる)

この雲のブレイクやサポートが、トレードする際の一つの根拠として使えます。

マルチタイムフレーム分析でエントリーポイントを探る

エントリーは、マルチタイムフレーム分析で上位足とセットでエントリーポイントを探る方法です。

マルチタイムフレーム分析で環境認識をして、フォーメーションチェックを行います。

フォーメーションは、全部で6種類あり

  • 買いパターン・・・3種類(2L、3L1、3L2)
  • 売りパターン・・・3種類(2S、3S1、3S2)

があります。

スーパー平均足はトレンド方向が確認できたら「くまひげ平均足エフェクト」の出現を待つトレードです。

そして、時間軸の組み合わせを変えることでデイトレスイングトレードに対応しています。

  • デイトレード  :4時間足+1時間足、1時間足+15分足
  • スイングトレード:日足+4時間足

2つの時間軸を使ってトレード判断を行うことで、
相場が思惑通りに動かず、逆行してしまうような危険なトレードを避ける意図もあるかと思います。

なお、これらの運用ルールについては、マニュアルで具体的に解説されています。

ロジックの詳細は不明、非公開

「くまひげ流◆SUPER平均足/スーパー平均足」におけるロジックの詳細は不明、非公開となっています。

過去にリリースされたマジックボックスFXなどと比べると、
ロジックが公開されていないのは、説得力に欠けるところがあり残念です。

ですので、トレンドフォローでは必須のダマシ対策についても、
どのようなフィルターがかけられているのかは不明です。

ブラックボックス状態なので、当然のことながらアレンジもしにくいです。

裁量トレードを補助してくれる、平均足を利用したツール

SUPER平均足は、くまひげ平均足エフェクトの出現を基準として、トレード判断を行う裁量手法です。

ビジュアルで直感的に投資判断ができる、シンプルな手法となっています。

使い方次第では、初心者でもトレンドの押しや戻しを上手に狙えるシステムではないでしょうか。

ロジックは公開されていませんが、くまひげ先生のこれまでの実績を考えると
ローソク足よりも平均足を使いたいという人に、モノは悪くないということが判断できます。

ただし、コレだけで勝てるようになるといった過度な期待はあまりしない方がよいと思います。

どうしても私たちはくまひげ流◆SUPER平均足を使えば勝てるようになるか?本当に勝てる手法なのか?ということばかり関心を持ってしまいます。

ですが、こういったツールは、あくまでもFXトレードをサポートする補助ツールとして活用すべきものだということを忘れてはいけません。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。