トレンドハンターFX

トレンドから大きく利益をとっていくトレード手法

関野典良のトレンドハンターは、トレンドで大きく利益を取っていくスタイルです。

年利12000%という驚きの結果には、利益を最大限に膨らませて、トレンドを丸呑みする
関野さんのFXトレード手法に秘密がありました。

トレンドハンターFX ~関野式プロトレーダー育成プロジェクト~と名付けられた「関野式FX」はトレンドフォロー型のロジックで、シンプルなトレードルールとなっています。

トレンドハンター

FXで10万円を1200万円にしたプロトレーダー“関野典良”

たった1年で、10万円の資産を120倍の、1200万円にまで増やした伝説的トレーダーが関野典良さんです。

トレンドハンターFXの関野典良(せきの のりよし)さんは、その公式サイトで証券会社でのトレード履歴を公開しています。わずか3週間のあいだに、924万851円という利益を生み出しています。

恋スキャFXなどで有名なあのFX-Jin氏が認めるトレーダーの一人が関野典良さんなのです。

関野さんはプロトレーダーとして生活しながら、
最近では、クロスリテイリング株式会社などでFXセミナーの講師としての活動もしています。

トレンドハンターFX(トレハンFX)検証

トレンドハンターFXは関野さんのトレード技術を体系的に学べる“動画”教材です。

トレハンFXとよばれることもあります。

FX手法としては、「日足」もしくは「4時間足」をメインとしたスイングトレードです。

なお、サポートに関しては、会員サイト上にコメント欄があり、ここで回数無制限のサポートを受けることができます。また、90日間の回数無制限のメールサポートも用意されているので、安心です。

初心者にもわかりやすい講義内容

トレハンFXのメインは動画コンテンツとなっているので、初めての人にもわかりやすく、イメージしやすいと思います。

全五章、収録時間4時間22分の動画マニュアルです。

第一章 関野式 FX基礎講座
第二章 関野式 勝つためのラインの引き方基礎編
第三章 関野式 マインド講座編
第四章 関野式 トレンドハンターロジック編
第五章 利益を最大化させるための3つの戦略

FXの基礎から手法、マインドなど一通りのことが学べます。

利益を安定して出しやすいロジック

関野式FXは、明確なロジックで損小利大を目指せるトレンドフォロー手法です。

基本となるのは、

3つの条件をクリアするだけ。
一度エントリーしたら、トレンドが終了するまで利益確定しない。

という、初心者でもマスターしやすいシンプルな手法です。手法がシンプルということは、トレードルールを押さえるのが、とても楽ということでもあります。

チャートには、2本の移動平均線・フィボナッチ・MACD・サポート、レジスタンスライン・トレンドラインを表示します。移動平均線の角度でトレンド判断、フィボナッチで損切り設定を行います。

ユーロドル、ポンドドルの2通貨ペアを推奨、応用として簡単なライントレード手法もあります。

トレンドフォローはハマれば大きく稼げますが、ダマシが多く、その分リスクも大きいような気がします。

この点については、

  1. マルチタイムフレーム分析
  2. サポート、レジスタンスラインの活用法
  3. ダイバージェンス

といったのを利用することによって、ダマシを回避し、期待値の高いエントリーポイントを裁量で選択してトレードします。

トレードチャンスは月に40回程度ですが、全てにエントリーする必要はありません。勝てないトレーダーの多くが、この辺りを『トレード回数が多い=稼げる』という勘違いをしています。

勝ちやすいところだけ、エントリーすることが重要です。

ピラミッディングで、利益を最大化

トレンドフォローとあわせてピラミッディングを使うのが、このトレンドハンターFXの特徴です。

ピラミッディングはトレンド相場で威力を発揮しますが、
簡単に言えば、トレンドの勢いにあわせて買い増し売り増しをすることです。

ピラミッディング

トレンドが発生してから1回限りのエントリーでなく、
複数回エントリーを積み重ねて、利益を2倍、3倍…と大きくふくらませていく手法です。

ピラミッディングは、ナンピンとは真逆の発想によるトレード法です。

トレンドフォロー(順張り)、そしてこのピラミッディングをフル活用して、理想的なトレードを実現していきます。

トレンドハンターFXサインツール(バックエンド商材)

なお、トレンドハンターFXにはサインツールが用意されています。

誰でも簡単にトレンドハンターロジックを実践できるように開発されたツールです。

これを使ったトレードは、

  1. 4時間足で買いサイン(売りサイン)を確認
  2. 週足、日足、4時間足でサポート・レジスタンスラインを引き、トレンド状況やチャートポイントをチェック
  3. 日足、4時間足、1時間足のMACDでダイバージェンスをチェック
  4. エントリーするか、見送るかの判断を行う

といった流れになります。

このサインツールは会員サイトよりダウンロードして使いますが、別料金となります。

なお、トレンドハンターFXでは以前「eラーニング・スクール」というのも募集されていました。

購入後に、バックエンドとして後から紹介されるこういった別売りの商品については、必要があれば買っても良いと思いますが、余分なお金をかけたくない方は特に購入しなくても問題はありません。

スイングトレードのメリットとは?

スイングトレードのメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

  • デイトレやスキャルピングのようにチャートに張り付く必要がない
  • 相場のダマシ(短期的な価格の動き)に引っかからない、引っかかりにくい
  • 短期売買のときのような瞬発的な判断を要求されない
  • 損小利大を実現しやすい
  • 初心者でも比較的稼ぎやすい

様々な手法の中で、初心者がいちばん稼ぎやすい手法が「スイングトレード」だと思います。

ところが、FX初心者の多くは、なぜかデイトレードやスキャルピングなど
経験やテクニックを必要とする難しいトレードスタイルを始めから選びがちです。

『地味でつまらない』『面白くない』といったイメージがスイングトレードにはあるのかもしれませんが、勝てる手法というのは案外そういうものなのかもしれません。

あなたはパチンコや競馬、ギャンブルのときに感じるようなドキドキや刺激をFXに求めてトレードしているのでしょうか。

トレハンFXと「ぷーさん式」との違い

トレハンFXと ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝(以下、「ぷーさん式」)はどちらもスイングトレードでトレンドフォロー手法、動画での教材ということは共通しています。

チャートの見方や使い方で、両者は違いがあります。

  • 「トレハンFX」(32,184円)・・・日足と4時間足に、移動平均線・フィボナッチ・MACDなどのテクニカルを使用。移動平均を見て、日足のトレンド方向に4時間足でエントリーを行う。
  • 「ぷーさん式」(10,000円)・・・4時間足を使い、ダウ理論やフィボナッチを活用。ラインを引いてチャートパターンで見極めを行い、エントリーする。

どちらもスイングトレードで稼ぐために必要な知識やテクニックを、初心者にもわかりやすく教えてくれるいい教材だと思います。

王道のスイングトレードを初心者でも無理なくマスターできる人気商材

「トレンドハンターFX」は人気が高く、初心者でも習得可能な非常にシンプルなロジック(手法)だと思います。複雑な条件があったり、何本もラインを引いて判断するような分かりにくい、他の手法とはレベルが違います。

トレンドを見つけるだけで、利益を大きく取っていけるトレード手法です。

ただし、簡単にエントリーして勝てるようなものではなく、勝つためには裁量判断でのエントリー、決済が求められます。

ですが、この手法は一度マスターしてしまえば、相場を1日1回見る程度で大丈夫ですので、お仕事や家事などで忙しい方にもピッタリです。

サイトに掲載されている、トレハンFX実践者からの圧倒的な実績報告の数をみれば、
いかに多くのトレーダーが実践しているのかが分かると思います。

関野典良「トレンドハンターFX」はダマシが少ないスイングトレードのため実践しやすいと思います。

FXで勝てないと悩んでいる方やFX初心者におすすめの商材です。

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。