勝ち組FX道場

FX塾で使っていたコンテンツを販売

勝ち組FX道場という塾が以前あり、そのコンテンツをFX商材として販売しているものです。

FXトレーダーであり、mixiでは「お茶犬」というハンドルネームを使っていた
春八木 一本さんによってこの教材は作られました。

FXプロトレーダー並みの実力を目指す人たちに向けた「勝ち組FX道場」の必勝テキストです。

「勝ち組FX道場」の必勝テキスト

「勝ち組FX道場」の必勝テキストは裁量商材になります。

裁量トレードの基礎から実践までを学べて、
具体的にどのようにリアルで稼いでいけばいいのかを教えてくれます。

このテキストの内容は、基本編1と2、スイング編、応用時などに大きくわけられており、
17の項目で構成されています。

ページ数は全部で533ページあり、結構な大ボリュームです。

基本編1
1.ダウ理論に基づくFXの基本的な考え方
2.トレンドとサポート・レジスタンスの見極め方
3.サポート・レジスタンスラインの引き方とメンテナンスの方法
4.時間足の相関関係
5.テクニカルの使い方
6.トレード手法の運用に関する注意点

基本編2
7.押し目買いと戻り売りの重要性
8.過去チャートのシュミレーションによる分析と検証。
9.チャート分析と予測(シナリオ)の立て方
10.資金管理について
11.デモトレードの進め方
12.ビビリ病とポジポジ病の克服について
13.レンジのメカニズム

スイング編、応用時、卒業時
14.スイングトレード(基本編)
15.スイングトレード(応用編・短期スイング)
16.5分足スキャルピング、60分足デイトレ
17.卒業にあたって

王道的な裁量トレード手法

勝ち組となるために、王道的な裁量トレード手法のノウハウが「勝ち組FX道場」では公開されています。

具体的には、ラインとボリンジャーバンドを使ったトレードで、インジケーターはほとんど使いません。
ダウ理論の高値安値の切り上がり、切り下がりで判断します。

トレンドに乗ればとことんついて行くトレンドフォローのタイプで、勝てば利益が大きい、優位性がある手法です。ただし、勝率が低く、安定しないところがあり、損切り貧乏に陥るケースもみられます。

そのため基本に忠実にチャート分析を行い、確率が高いところだけエントリーすることが重要となります。とくにトレンドとサポート・レジスタンスの引き方、見極め方というのが裁量判断を左右する大きな要因となってきます。

勝ち組FX道場 DVD版

勝ち組FX道場はPDFだけでなく、動画で学べるDVDも用意されています。

これは、必勝テキストの「卒業時」を除く1~16を解説したもので、
収録時間は24時間を超える動画教材となっています。

また、この動画DVD版をお申込みの方には、PDF版がプレゼントされます。

価格は、PDFのみ16,800円に対して、動画DVD版は24,800円で販売されています。
(配送料600円が、別途かかります。)

なお、勝ち組FX道場のダイジェスト版として、
YouTubeに動画がアップされていましたので、興味がある方は、参考にご覧ください。

裁量トレードの基本テキスト

勝ち組FX道場の必勝テキストは、FXの基本をまとめた解説書といった印象です。

ダウ理論に基づく内容、トレンドフォローの押し目と戻しを狙う順張りの戦略。
シンプルで優位性のある裁量トレードのノウハウです。

裁量なので、教材を買っただけでトレードの実力が上がらないことは明確です。
勝てるようになるまで、十分な練習が必要です。

内容だけを見れば、Maestro FX(マエストロFX)に似た感じがします。

FX商材としての評価は、価格に見合った価値が勝ち組FX道場にどれだけあるのか、
ここをどう捉えるか、というところだと思います。

残念ながら、勝ち組FX道場にはサポートがありません。教材のみの提供です。

値段は「勝ち組FX道場」より高くなってしまいますが、教材の内容やボリューム、サポートまで
含めて考えると「マエストロFX」の方が上だと個人的には判断します。

>> Maestro FXのレビュー

◎実践された方の評価や感想(体験談や喜びの声)など、公式サイトでご確認下さい。